鬼ヶ島イベントが復刻されて開催。まずは「ゴールデン相撲~岩場所~」を確保。[FGO]

 2017/6/14 18:00から、「復刻:天魔御伽草子 鬼ヶ島 ライト版」が開催されてます。この「復刻:天魔御伽草子 鬼ヶ島 ライト版」は、2016/7の「天魔御伽草子 鬼ヶ島」がリニューアルされたものです。

 2016年に開催された「天魔御伽草子 鬼ヶ島」に比べて、次のような変更点があります。

・イベント限定で攻撃力アップ対象のサーヴァントが追加されている。
・アイテム交換に必要なイベントアイテムの個数が調整。
・討伐戦で全滅しても、ダメージポイントやドロップ品がもらえる。
・前回の羅生門イベントと同様に、超高難易度のチャレンジクエストが新設。本編クエストの「終局特異点」 と、鬼ヶ島イベントのメインクエストを全てクリアしていると、チャレンジクエストを選択できるようになります。

「復刻:天魔御伽草子 鬼ヶ島 ライト版」の参加条件は、本編クエストの「特異点F 炎上汚染都市 冬木」クリアなので、余裕で条件を満たしています。前回の羅生門イベントに続き、2回目の期間限定イベントの参加になります。

「復刻:天魔御伽草子 鬼ヶ島 ライト版」には、本編クエストと同様に専用のMAPがあります。専用MAPは4つのエリア(海岸エリア・集落エリア・温泉エリア・頂上エリア)から構成されており、次のエリアに進むには、MAP上のメインクエストをクリアして門のところまでたどり着き、そこを守っている門番を倒す必要があります。そして、最後の頂上エリアにいるボスを倒すと、配布サーヴァント「坂田金時(ライダー)」がもらえます。

 門番との戦闘は、前回の羅生門と同様に、「討伐戦」( 参加マスター全員で総HPを削っていく )になってます。「討伐戦」で削ったHP分のダメージポイントが得られ、ダメージポイントが一定値を超えるごとに、様々な報酬がもらえます。ダメージポイント報酬の中には、霊基再誕やスキル上げに必要となる各種素材も含まれてます。

「浜辺」と「峠道」のメインクエストをクリアすると、「第一の門」に進めます。「第一の門」には門番である「風越丸」が立ちふさがっており、最初の「討伐戦」になります。

「風越丸」は、Quickカードによる攻撃に耐性があります。「迅犬豆」を戦闘開始前に使用すると、耐性を打ち消して、Quickカードの攻撃が普通に通るようになります。もっとも、Quickカードをあまり使わないパーティーだったので、アイテムを使わずに戦います。

 第一の門の討伐戦には、 風越丸(キャスター)と小次郎(バーサーカー)が出現します。キャスターに対して有利なライダーであるマルタ、宝具「ステラ」で複数攻撃するためのアーラシュを、先発メンバーに入れています。助っ人は、諸葛孔明を選びました。

 イベント限定で攻撃力をアップする概念礼装をまだ持っていないので、難易度が高いクエストは困難です。実力相応と思われる「上級」を試します。

 全員のNPを100%にしたら、諸葛孔明→マルタ→アーラシュの順で宝具をチェインさせます。この攻撃により、小次郎を倒し、 風越丸にもかなりのダメージを与えることができました。

宝具をチェインさせて攻撃。

 その後は、有利なライダーの攻撃を中心にして、残りのHPを削っていきます。15ターン終了までに削ったHPは、70万程度でした。攻撃力アップのイベント概念礼装無しでは、上級クエストの風越丸のHPを削るのに、火力が足りない。

 風越丸相手の討伐戦を何度か繰り返していると、ダメージポイントが500万に到達し、ようやく念願のイベント概念礼装「ゴールデン相撲~岩場所~」がもらえました。この「ゴールデン相撲~岩場所~」は、装備しているサーヴァントの攻撃力を、鬼ヶ島イベント限定で+100%してくれます。

イベント概念礼装「ゴールデン相撲~岩場所~」をゲット。

「ゴールデン相撲~岩場所~」。装備すると、鬼ヶ島イベント限定で攻撃力+100%。

「ゴールデン相撲~岩場所~」を確保したことで、攻撃力がアップし、より多くのダメージポイント獲得を狙えるようになります。さらに上級のクエストで、風越丸のHPを全て削って倒すこともできました。まずは、これで一段落。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする