スパルタクス、フラン相手なら、邪竜級も自前低レアパーティーで1ターン。[FateGO][アポクリファコラボ]

 Apocrypha(アポクリファ)コラボのガチャを引いたところ、☆4以上のサーヴァントが出なかったものの、☆5礼装のカレイドスコープが出てくれました。

アポクリファコラボガチャから、カレスコ礼装が出た。

 このカレイドスコープを装備すると、NPが80%チャージされた状態で登場できます。残り20%のNPを確保できれば、登場したターンで宝具をぶっ放すことが可能に。種火や期間限定イベントの交換用アイテム集めの周回がだいぶ楽になりそうです。

FateGOで現在開催中のApocrypha(アポクリファ)コラボイベントですが、4/30の12:00から、撃退戦が2段階目に入りました。

 2段階目の撃退戦で出現する敵サーヴァントは、アタランテ、スパルタクス、フランケンシュタインです。

 2段階目は、最初の撃退戦の開催が12:00で、次の撃退戦が開催される翌日の7:00まで19時間も空くこともあって、戦闘回数にだいぶ余裕がありました。撃退戦開始から1時間程度経過した時点でで、どの敵サーヴァントも戦闘回数が400万回以上残ってました。

2段階目の撃退戦は、残り戦闘回数に余裕がある。

 これならば、敵サーヴァントがだいぶ持ってくれそうなので、あまり焦らなくてもよさそうです。

 2段階目の撃退戦についても、サポート以外の自前サーヴァントを低レア(☆3)以下に限定したパーティーで試してみます。もちろん、難易度が一番高い邪竜級です。

 まずは、アタランテの撃退戦から。アタランテのクラスはアーチャーなので、有利クラスのランサーを中心としたパーティーで戦います。サポートは単体宝具持ちの頼光です。

アタランテ撃退戦 自前低レア

 スパルタクスのクラスはバーサーカーなので、あらゆるクラスの攻撃が通りやすい一方で、殴られたら弱点を突かれてかなり痛い!(フォーリナーとマシュを除く)。バーサーカー相手には、攻撃を受ける前に倒すことを狙います。

 クラス関係なく「超強力な攻撃」を出せるバスター宝具持ちのサーヴァントを2体、アタッカーとして前衛に入れます。今回は、ベディヴィエールとアーラシュを選んでます。それから、バフとNP確保要員として、諸葛孔明(サポート)、バスターバフ持ちのシェイクスピアをパーティーに入れます。シェイクスピアには、先の三蔵ちゃんイベントでゲットした「九首牛魔羅王」礼装を持たせることで、さらにパーティー全員のバスター攻撃を強化できるようにしています。

 諸葛孔明とシェイクスピアで可能な限りバフスキルとNP補充スキルを使用してから、諸葛孔明、ベディヴィエール、アーラシュで宝具チェイン。NPCによるバフも発生したことで、この宝具チェイン攻撃で70万以上のダメージを出して、スパルタクスを1ターンで撃沈。

スパルタクス撃退戦 自前低レア 1ターン

 フランケンシュタインもクラスがバーサーカーなので、同じパーティー編成で、同様に1ターンで倒せました。

フランケンシュタイン撃退戦 自前低レア 1ターン

 2段階目の撃退戦についても、3体全ての敵サーヴァントについて、自前低レアパーティーで邪竜級をクリアできることが確認できました。

 この後は、「出発進行!」の礼装を控えのサーヴァントに持たせた状態で、スパルタクスの撃退戦を周回。これで、交換用アイテムの「ヒポぐるみ」がだいぶ集まりました。ヒポぐるみが600個確保できたので、全クラス用☆4種火100個と交換。これで配布サーヴァントのジークのレベルを上げられる。

 撃退戦が終わると、再び決着戦。今回は、アタランテ、スパルタクス、フランケンシュタインが出現。敵サーヴァントのHPが少ないので、今回もこちらのスパルタクス先生に愛を爆発させてもらうだけで終了。

決着戦(2回目) 自前低レア 1ターン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする