ヘブンズフィール・ミミクリーも低レアで。ジークくんが正式加入。[FateGO][アポクリファコラボ]

 FateGOのアポクリファコラボイベントの撃退戦も、いよいよラストである5段階目。

 5段階目の撃退戦は、これまでのサーヴァント1体を相手にしていた撃退戦と異なり、ヘブンズフィール・ミミクリーと取り巻きとして召喚されたサーヴァント1体を相手に戦うことになります。召喚されるサーヴァントは、ヘブンズフィール・ミミクリーと同じクラスのサーヴァント(赤/黒)になります。赤サーヴァントが召喚されるか、黒サーヴァントが召喚されるかは、全くのランダムのようです。

 5段階目の撃退戦に出現する敵(ヘブンズフィール・ミミクリー&サーヴァント)の一覧。(FateGO公式より)

アポクリファコラボ 5段階目の撃退戦で出現する敵のクラス一覧。

 ヘブンズフィール・ミミクリーに召喚されるサーヴァントですが、これまでの撃退戦の同じ級に出現した同一サーヴァントよりもHPが少なくなっています。それから、 召喚されたサーヴァントのドロップについては、これまでの撃退戦に出現した同一サーヴァントと変わらないです。もっとも、5段階目の撃退戦では、出現するサーヴァントが赤か黒のどちらかランダムなので、特定のドロップを狙いにくくなってます。

 ヘブンズフィール・ミミクリー撃退戦について一通り回ったところ、全クラスについて、サポート以外の自前サーヴァントを低レアにしたパーティーでのクリアを確認できました。剣と狂については、1ターンクリアも達成。

ヘブンズフィール・ミミクリー(剣)撃退戦(邪竜級)

ヘブンズフィール・ミミクリー(狂)撃退戦(邪竜級)

 5段階目の撃退戦が終わると、ストーリーの第8節「黄金千界樹」が出現します。この「黄金千界樹」は、アポクリファコラボのラスボス戦になってます。

「黄金千界樹」で出現するのは、ルーラーのヘブンズフィール・ミミクリー。ゲージが3本あります。

「黄金千界樹」のサポートは、ゲストサーヴァントの中から。ルーラーに攻撃を通しやすいように、バーサーカーのフランケンシュタインを選択します。

 最初のゲージは、ベディヴィエールの単体宝具で削る。

 最初のゲージを削ると、ケイローンが召喚されるので、アーラシュの全体宝具で攻撃。ケイローンを倒すとともに、ヘブンズフィール・ミミクリーの2本目のゲージもある程度削ります。

 2本目のゲージを削りきると、アキレウスが召喚。バフしてからスパルタクスの全体宝具で攻撃。この宝具攻撃により、アキレウスとともに、ヘブンズフィール・ミミクリー本体も倒せました。

黄金千界樹 自前低レア

 ヘブンズフィール・ミミクリー(裁)を倒して、「黄金千界樹」をクリアすると、アポクリファコラボのエピローグである第9節「そしてまた穏やかな眠りへ」が出現します。第9節が終わったところで、イベント配布サーヴァントのジークくんが正式加入します。

ストーリーが最後まで終わり、ジークくんが正式加入。

 今回正式加入したジークくんは、私にとって、初の配布☆4キャスターになります。

 イベントで交換した種火などを投入して、ジークくんのレベルを上げ、最後の霊基再誕まで済ませられました。しかしながら、種火の在庫が無くなったので、それ以上のレベル上げは、種火を確保できてからになります。

 アポクリファコラボのストーリー部分が片付いたので、イベント期間終了までは、フリークエストを周回して交換用アイテム集めになります。素材類が不足して霊基再誕やスキル上げが止まっているサーヴァントが目立つので、イベント期間が終了するまでに、可能な限り素材類を確保していきたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする