QPが美味し過ぎたアポクリファコラボ。アヴィケブロンとスパルタクスが大活躍。[FateGO]

 FateGOの期間限定イベントのアポクリファコラボのストーリー部分が終わり、配布サーヴァントのジーク(☆4術)が正式加入。

 ストーリー部分が終わってからは、種火や素材を確保するために、フリークエストを周回してドラクルコインや交換用アイテムを集めてました。期間限定イベントは、霊基再誕やスキル上げに必要となる各種素材を確保する絶好のチャンスなので、イベント期間が終了するまでに、可能な限り交換用アイテムを集めていきます。

 ドラクルコインを集めていくことで、ジークくんの霊基再誕に必要な素材がもらえます。そして、集めたドラクルコインが200万に到達したことにより、一番最後の報酬(伝承結晶)まで回収。ドラクルコイン集めについては、これで完了です。

ドラクルコイン200万枚達成!

 交換用アイテムが集まったら、最優先でジークくんの宝具レベル上げに必要な2枚目以降のカードと交換していきます。ジークくんの宝具レベルを最大にしたら、次は☆4種火、☆3フォウくんとの回収を目指します。

 交換による☆4種火の回収が終わったところで、これらの種火を手持ちの在庫と合わせて、正式加入したばかりのジークくんのレベル上げに投入します。そして、最後の霊基再誕を済ませるところ(レベル70)まで上げられました。

 この時点で手持ちの種火を使い果たしてしまったので、今回のレベル上げはここまで。最大の80まで上げるには、種火クエストで種火を確保してからになります。

 その後は、素材類と交換できるように、イベント終了まで可能な限り交換用アイテムを集めていきます。

 今回のアポクリファコラボイベントでは、アヴィケブロンとスパルタクスが大活躍でした。両者ともNP補充スキル持ちなので、礼装や他サーヴァントのNP補充スキルと組み合わせることで、宝具を発動させやすい。加えて、イベント効果により攻撃力に+50%のボーナスが付いたことも大きいです。

 それから、アポクリファコラボの撃退戦は、もらえるQPが美味しい(邪竜級であれば、100万単位で入る場合も)こともあって、イベント開始時点より大幅に手持ちQPが増えました。

アポクリファコラボのストーリー第1節をクリアした時点。
アポクリファコラボの最初のクエストである「第1節 ダイブ・インナーワールド」をクリアした時点のQP。

アポクリファコラボ終了間近でのQP。
アポクリファコラボ終了間近に、フリークエスト「物資調達(祭壇)」をクリアした時点でのQP。

 最初のクエストをクリアした時点に比べ、イベント期間終了間近の時点では、手持ちQPが1.7億ほど増えています。

 スキル上げなどで消費した分もあるので、それを含めると、このイベントでQPを2億は稼げたと思います。これでしばらくは、QPには困らなくなる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする