復刻版の「カルデアサマーメモリー」が開催。☆5の水着タマモが出ました。[FGO]

 7/12から、FGOで期間限定イベント「復刻:夏だ! 海だ! 開拓だ! FGO 2016 Summer カルデアサマーメモリー ~癒やしのホワイトビーチ~ ライト版」が開催されます。

 この「復刻:夏だ! 海だ! 開拓だ! FGO 2016 Summer カルデアサマーメモリー ~癒やしのホワイトビーチ~ ライト版」は、2016年8月に開催された、「夏だ! 海だ! 開拓だ! FGO 2016 Summer カルデアサマーメモリー ~癒やしのホワイトビーチ~」がリニューアルされて再登場したイベントです。以前開催された、羅生門イベントや鬼ヶ島イベントと同様に、交換で必要になるイベントアイテムの必要数が軽減されたり、高難易度のチャレンジクエスト(イベントを最後まで終わらせることに加え、終局特異点をクリアしていれば参加可能)が追加されています。

 この「カルデアサマーメモリー」の内容は、レイシフトの事故で無人島に飛ばされたマスターとサーヴァントたちが、資源を集めて、各種施設を設置することで、無人島を開拓していく話になってます。第1部の最後まで終わらせると、☆4サーヴァントの水着スカサハ(アサシン)が一時加入します。それから、施設を揃えた後に余った資源で、素材などの各種アイテムと交換できます。

 これまでのログインボーナスやイベント報酬などでもらった呼符が20枚程度あったので、これらの呼符を投入して、イベントを始める前にガチャを引いてみました。

 すると、☆5サーヴァントの玉藻の前(ランサー)が出てくれました。初めての☆5サーヴァントになります。

☆5の水着タマモ(ランサー)が出ました!

 他にも、☆4サーヴァントの水着モードレッド (ライダー)、水着アン・ボニー&メアリー・リード(アーチャー)が出てくれました。

☆4の水着モードレッド (ライダー)。

☆4の水着アン・ボニー&メアリー・リード(アーチャー)。

 イベント限定のサーヴァントが3体も出てくれたので、今回はかなりの当たり回です。

 もっとも、「カルデアサマーメモリー」の期間中は、イベントの方にAPを使うことになるだろうから、種火周回する余裕はなさそうです。このため、今回のガチャで引いた、この3体のサーヴァントをパーティーに入れて活躍させるのは、しばらく先になりそうです。

 ガチャを引き終わったので、「カルデアサマーメモリー」のイベントを開始します。

「カルデアサマーメモリー」は、無人島内に各種施設を設置していくことで、話が進んでいきます。施設を置くことでステータスアップみたいな効果は無いようです(それだと、白猫プロジェクトになってしまう…)。

 施設を設置して話を進めるには、イベントアイテムである各種資源が必要になります。これらの資源は、無人島内の資源回収クエストで集められるので、まずはこれらのクエストを周回して、必要な数の資源を集めることになります。

 回収できる資源は、クエストごとに決まっています。それから、特定クラスのサーヴァントがパーティーに入っている状態で資源回収クエストをクリアすると、資源のドロップ1枠ごとに、特定クラス1体に付き+1づつ、得られる資源にボーナスが付きます。どの資源にボーナスが付くかについては、クラスごとに対応しています。

鉄材…ライダー、ムーンキャンサー
石材…セイバー、アサシン、アルターエゴ
木材…ランサー、アヴェンジャー
真水…アーチャー、キャスター、シールダー
食料…バーサーカー、ルーラー

 資源にボーナスが付くクラスと、有利クラスが一致している場合は、問題は無いですが、有利クラスと一致していない場合は、そのまま押し切るか、得られる資源を減らしてでも有利クラスを入れて戦いやすくするかの選択を迫られることになります。

 試しに、浜辺から回りました。浜辺は、セイバークラスの敵が出現し、真水と食料を回収できます。セイバーに対して有利なアーチャーを中心に、バーサーカーも加えたパーティーにします。このパーティーであれば、戦闘を有利に進められる上、クリアすると、得られる真水と食料の数が増えるようになります。

浜辺クエスト(上級)。セイバークラスが出現。

浜辺クエスト(上級)で、真水と食料を回収。

 まだアサシンが揃っていないので、この「カルデアサマーメモリー」のイベントを消化して、水着スカサハ(アサシン)を確保したいです。それから、ガチャで高レアサーヴァントが新たに加わったので、この期間限定イベントを利用して、霊基再誕用の素材なども十分に集めておきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする