水着スカハサが正式加入[FGO][水着イベント]

 7/20~7/29の期間、水着イベントの第2部である「カルデアヒートオデッセイ」が開催。

 第1部「カルデアサマーマモリー」のメインクエストを最後までクリアしたことで、水着スカサハが期間限定加入となりました。この水着スカサハを正式加入させて、イベント終了後も使えるようにするためには、第2部「カルデアヒートオデッセイ」のメインクエストを最後まで終わらせる必要があります。

 第2部「カルデアヒートオデッセイ」の舞台も、第1部「カルデアサマーマモリー」と同じ無人島のようです。第1部の最後でこの島を脱出してから、再び戻ってくるまでに、かなりの年月の経過があったらしいです。

 第2部「カルデアヒートオデッセイ」も第1部「カルデアサマーマモリー」と同様に、フリークエストでイベントアイテムを集め、集めたイベントアイテムを使って各種施設を設置することで、話が進んでいきます。

 最初は何も無い荒野が、各種施設を設置していくことで、文明を感じさせる都市へと変わっていきます。

何も無い荒野。

文明を感じさせる都市。

 第2部を開始したら、各イベントアイテム(オイル,セメント,イシュカ合金,エードラム合金,レアルタ合金)をそれぞれ300個づつ集めて、概念礼装「カルデア・ライフセーバーズ」5枚全部との交換を目指します。

概念礼装「カルデア・ライフセーバーズ」。

 この「カルデア・ライフセーバーズ」をパーティーのメンバーに装備させていると、1枚につき、フリークエストで集められるオイルとセメントが、1枠あたり+1(最大解放であれば+2)されるようになります。5枚全て装備させていれば、オイルとセメントが、1枠あたり+5(全て最大解放の場合は+10)されるので、かなりのペースでオイルとセメントが集まるようになります。

 なお、「カルデア・ライフセーバーズ」には、ガッツ(倒されたときに、HP1で踏みととどまる)の効果がついているので、宝具を使用するとHPが0になるアーラシュをHP1で踏みとどまらせ、再度NPを溜めて宝具を使用することも可能です。

「カルデア・ライフセーバーズ」を5枚全部揃えたら、イベントアイテムを集めながら、メインクエストを進めていきます。

 開拓計画3まで終わらせると、それぞれのフリークエストに超級・爆級が新しく追加されます。一通り回って、AP回復のりんごを回収したら、消費AP効率が良い爆級を周回して、イベントアイテムを集めます。

 第4節「どっこい生きてる槍男」まで終わらせると、新しいフリークエスト(復興都市、汚染地帯)が追加されます。加えて、スカサハとマリーのキャラ別クエストが出現します。さらに、第5節まで終わらせると、アルトリア及びマルタのキャラ別クエストが出現します。キャラ別クエストをクリアすると、呼符がもらえるので、忘れずにクリアして、呼符を回収します。

 開拓計画10、11済ませると、第6節「機械の獣、叫喚す」 に進めます。この「機械の獣、叫喚す」 は、3回戦闘あります。1回目は、各種サーヴァントとの戦闘。2回目は、魔猪・巨大魔猪との戦闘。そして、最後の3回目は、「カルデアヒートオデッセイ」のボスである「トゥルッフ・トゥルウィス」との戦闘になります。

 2回目の戦闘で出現する魔猪・巨大魔猪は、猛獣特性を持つので、対猛獣スキル持ちのクー・フーリン(プロトタイプ)を、パーティーに入れます。

 最後に戦うことになるトゥルッフ・トゥルウィスはライダーなので、有利クラスであるアサシンを中心としたパーティーで戦います。トゥルッフ・トゥルウィスは全体攻撃をしてくることに加え、スキルでクリティカル率をアップしてくるので、有利クラスのアサシンでもかなりきつい。助っ人のアサシンが強かったので、何とか倒せました。

 トゥルッフ・トゥルウィスを倒して、第6節を終わらせると、聖杯をゲットできました。誰に使うか未定なので、今はストックしておきます。

 第7節の開拓案件12を済ませると、スキル上げ(9→10)に必要な伝承結晶がもらえます。そこまでスキルが上がっているサーヴァントはいないので、使うのは当分先になります。なお、開拓案件12の施設をリセットして、選択していない施設を設置することで、再び伝承結晶がもらえるので、伝承結晶は最大3個回収可能です。

 第7節「忘れ物はございますか?」を終わらせると、水着スカサハが正式加入してくれました。これでイベント終了後も、水着スカサハが手持ちサーヴァントに残ります。

水着スカサハが正式加入。

 水着スカサハが正式加入すると、フリークエストにさらに高難易度の「滅級」が追加されます。消費APは、爆級と同じ40で、ドロップするアイテムが増えるので、消費AP効率がさらに美味しいです。加えて、一度設置した施設をリセットして、別の施設を設置できるようになります。

 水着スカサハのキャラ別クエストを終わらせていると、「トネリコの木巡り」のクエストが出現します。「トネリコの木巡り」のクエストを4つあり、1つクリアするごとに複製ゲイボルグが1つづつもらえます。この複製ゲイボルグは、2体目以降の水着スカサハ(宝具上げ用)と交換するのに必要になります。

複製ゲイボルグを回収。

「トネリコの木巡り」のクエストを全て終わらせて、複製ゲイボルグを4つ全部回収し、それを全て2体目以降の水着スカサハと交換します。交換した水着スカサハを使い、ベースの水着スカサハの宝具を最大にできました。

水着スカサハの宝具レベルを最大に。

 宝具を最大にしたら、次は霊基再誕です。全クラス用の叡智の猛火(第1部の真水、第2部のオイルで交換可)を投入レベルを上げ、段階ごとの上限に達したら、第1部で交換したを使って霊基再誕をしていきます。何とか、最終段階の霊基再誕まで済ませられました。

最終段階まで、水着スカサハの霊基再誕が完了。

 ここで、叡智の猛火を使い切ってしまいました。期間限定イベントが開催されていないなど、余裕があるときにでも、種火クエストを周回して、水着スカサハのレベルを最大にしようと思います。

 水着スカサハが正式加入し、宝具上げと霊基再誕が最後まで済んだので、とりあえずは目標達成です。

 終節「ホームカミング」は、「カルデアヒートオデッセイ」を締めくくるエンディングでした。

 終節まで済ませた後は、できるだけ多くの素材を確保するために、イベント期間が終了するまで、第1部、第2部のフリークエストを周回して、交換用イベントアイテム集めに専念してました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする