みんなの想いの力が集まって、神器が完成![ECOサービス終了]

「更なる頂きを目指す存在」を倒して、武神たちから110武器のコピーを受け取ったので、次はドミニオンドラゴンに相談に行きます。

 なお、DEMについては、転生イベントが無いこともあって、「更なる頂きを目指す存在」との戦闘はありません。「更なる頂きを目指す存在」との戦闘の代わりに、DEMドラゴンに会うことでイベントが進みます。それから、DEMの場合は、「更なる頂きを目指す存在」戦が無いことから、神器(セットフォーム)を作る過程で、110武器が材料として消費されます。

DEMの場合は、「更なる頂きを目指す存在」戦は免除。

 ドミニオンドラゴンに相談に行くと、アルティの工房に行くように言われます。

ドミニオンドラゴンに相談。

 アルティのイベント「空飛ぶ工房とフシギな武器」を最後まで全て終わらせている場合は、御魂一同から、「鍛冶屋の古槌」と「御魂のきんちゃく袋」を渡されて、次に進めます。

 しかしながら、一度クリアしていてもスルーした回がある(思い出のパレットで御魂とアルマモンスターを配置してクリア)場合は、スルーした回以降の話を全部終わらせる必要あります。もしスルーしていたのが一番最初の回だった場合は、それ以後の回を全て終わらせてクリアしていても、最初の回から全部やり直す羽目になるので、かなり悲惨です。

 例えば、ふぉまたんは、4回目の話(ミアお嬢様とキリエさんが登場する話)をスルーしていたので、4回目以降の話を全てクリアする必要が出てきました。何とか最後の話まで終わらせた後で、ようやく御魂一同から、「鍛冶屋の古槌」と「御魂のきんちゃく袋」を受け取ることができました。

「空飛ぶ工房とフシギな武器」の第4話からやり直し。

最終話まで終わったので、ようやく御魂一同から、「鍛冶屋の古槌」と「御魂のきんちゃく袋」をもらえました。

「鍛冶屋の古槌」と「御魂のきんちゃく袋」を受け取ったら、「暴の目」を用意してから、再びドミニオンドラゴンのところに行きます。必要なアイテムが揃っていると、ドミニオンドラゴンに「神器の憑代」を作ってもらえます。

ドミニオンドラゴンに、「神器の憑代」を作ってもらう。

「神器の憑代」を作ってもらったら、次はエミルドラゴンに相談に行くことになります。毎度のことながら、クジラ岩の長い道中を進んで、エミルドラゴンがいる深淵まで行くのは面倒です。
 
 エミルドラゴンに相談すると、憑依の研究をしている所(タイニーかんぱにーの憑依ラボ)に行くように言われます。

エミルドラゴンに相談。毎度のことながら、クジラ岩の道中が面倒。

 アップタウンに戻り、タイニーかんぱにーの憑依ラボに入ります。

「タイニーかんぱにー憑依研究編」のイベントを最後まで全て終わらせている(クロノスもゲットしている)と、憑依ラボに入ったところで、オリヴィアと神魔一同が出迎えてくれます。代表のタイ兄さんは、まだイリス博士とのデート(?)から帰ってきていないようです。そして、オリヴィアと神魔一同から、「憑依スチームプレッサー」と「神魔のきんちゃく袋」を手渡されて、次に進むことができます。

 今回神器作成イベントを進めているキャラクターについては、全員「タイニーかんぱにー憑依研究編」を全部終わらせていたので、すんなりと「憑依スチームプレッサー」と「神魔のきんちゃく袋」を受け取ることができました。

オリヴィアと神魔一同から、「憑依スチームプレッサー」と「神魔のきんちゃく袋」をもらう。

「憑依スチームプレッサー」と「神魔のきんちゃく袋」を受け取ったら、「想いの欠片」200個、さらにメインストーリーでタイタニアドラゴンからもらった「ワールドオーブ」を持って、再びエミルドラゴンの所に向かいます。必要なアイテムを持ってエミルドラゴンに会うと、ワールドオーブに力を込めてくれます。

エミルドラゴンに、ワールドオーブに力を込めてもらいます。

「神器の憑代」と「力を帯びたワールドオーブ」が揃ったので、この2つを持ってエル・シエルのタイタニアドラゴンに報告します。タイタニアドラゴンは、この2つを融合しようとしますが、上手くいかない。

「神器の憑代」と「力を帯びたワールドオーブ」の融合が上手くいかない。

 タイタニアドラゴンから、エンシェントアークにいるイリス博士に相談するように言われます。

 エンシェントアークに行き、神器作成が上手くいかないことをイリス博士に相談すると、イリス博士から「想いの合成炉」、ロア一同から「ロアのきんちゃく袋」を渡されました。

イリス博士に相談。

イリス博士から「想いの合成炉」を、ロア一同から「ロアのきんちゃく袋」をもらいました。

 次はアップタウンに行き、想いの合成炉に火入れをしてもらうために、チュートリアルでお世話になったアミス先生に会います。アミス先生の学校に行くと、アミス先生と第1期アルマモンスター一同が出迎えてくれるとともに、アミス先生が想いの合成炉に火入れをしてくれます。

アミス先生に、想いの合成炉に火入れをしてもらいます。

 火入れが済んだ「想いの合成炉」、「想いの万年筆(銅)」10本を持って、タイタニアドラゴンの所に戻ります。

 タイタニアドラゴンの所に戻ると、タイタニアドラゴンが呼んでいたエミルくん一行が待ってました。そして、エミルくん一行が見守る中、タイタニアドラゴンが「神器の憑代」と「力を帯びたワールドオーブ」を合成して、神器を作ってくれました。

エミルくん一行が見守る中、神器が完成!

 今回の神器イベントは、ロアや神魔など、これまでのECOの通年イベントに登場したキャラクターたちが次々登場して、少しづつ神器作成に協力してくれまました。彼らの想いの力が少しづつ集まり、神器という形になっていく。

 今回ゲットできた神器です。

神慧書・ルルイエ
神器「神慧書・ルルイエ」。

神翼杖・ギザ
神器「神翼杖・ギザ」。

神刎斧・アイレム
神器「神刎斧・アイレム」。

神衝剣・パシフィス
神器「神衝剣・パシフィス」。

神双銃・キタミール
神器「神双銃・キタミール」。

 そして、新しいDEM用のセットフォームである、DEM-ドラゴンフォームです。ペンライトで誘導してもらってます。
DEM-ドラゴンフォーム。ペンライトで誘導w

 これで神器作成イベントは、無事に終了です。そして、今回神器を作ったキャラクターについては、メインストーリーの最終話「決戦~つなぐ想い~」に進めるようになりました。

 手持ちの想いの万年筆(銅)の関係から、今回はこの6キャラ分の神器しか作れなかったです。AAAを周回して想いの万年筆(銅)を集めることで、他のキャラ用の神器も作りたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする