110武器イベント調整により、DEMドラゴン戦の難易度が大幅に低下。[ECOサービス終了]

 2017/3/23のアップデートで、99武器、110武器が入手しやすくなるように修正が行われ、それに伴って、手加減エミルドラゴン、DEMドラゴンが従来よりも倒しやすいように、強さが調整されました。

 DEMドラゴンについては、2012年の防御力・攻撃速度の調整前に、何度か倒したことがあります。防御力・攻撃力の見直し後にもDEMドラゴン戦を試してみようと思ってましたが、長期に渡って半休眠状態になったことで、全く手付かずのままでした。

 本サーバーで防御力・攻撃速度調整後のDEMドラゴンを倒したことは無いですが、調整直前に実施されたAnemoneサーバーの方で、DEMドラゴンを倒したことはあります。このときのAnemoneサーバーのシステムは、防御力・攻撃速度調整後のシステムにかなり近かったです。

 まだ作っていない種類の110武器を作りたいことに加え、DEMドラゴンがどれぐらいの強さに調整されたのかを確認するために、久しぶりにDEMドラゴンを戦ってみることにしました。

 DEMドラゴンと戦うキャラは、3次110のふぉまたんです。まだデュアルジョブは持っていないです。

重要なステータスについては、

HP:7,575
MP:3,982
SP:1,112
魔法攻撃力:1197-1550
防御力:79-198
魔法防御力:89-188
詠唱速度:850

となってます。憑依・スキルなど込みでの数値です。DEMドラゴン戦で連れ歩くパートナーについては、範囲回復スキルを持っている守護魔・カナデにしました。

 使用しているイリスカードについては、ウッドスピアに入れている守護魔・キクヅキ(R3)が8枚と、漆黒王の礼服に入れている守護魔キサラギ(R3)が5枚だけです。EXイリスカードは使用していないです。

 DEMドラゴンと戦うためには、ドミニオン界の軍艦島地下から、地下浄水施設を経て、旧アクロニア司令室に向かう必要があります。憑依抜けできない場所がいくつかあったり、道中が長かったりで、これがなかなか面倒です。

 旧アクロニア司令室で、DEMドラゴンからクエストを受けて入場したら、戦闘開始です。戦った感じですが、ゼーレゲリヒトの範囲に入らないように3歩離れて戦う、テラーを回避するためにリフレクションをこまめに張っておくことに注意すれば、それほど苦戦はしなかったです。闇服(属性値45)を着用していることもあり、光ライズの影響も無効化できます。

110武器イベント調整により、DEMドラゴンが余裕で倒せる相手に!

 上記の防御力の場合、1回の攻撃のダメージが300~500程度だったので、十分に回復が追いつく範囲でした。Anemoneで戦ったときは、同じような防御力で、DEMドラゴンの攻撃1回で1500ダメージほどでした。強さに調整が入る前の本サーバーのDEMドラゴンも、ほぼ同様の強さだと思われるので、かなり難易度が下がったことになります。

 強さ調整が行われたDEMドラゴンは、デュアルジョブ無しのふぉまたん1キャラだけで、余裕で倒せる相手になってました。DEMドラゴンを倒すのに要した時間は、10分程度で、その間アナザークロニクルは使いませんでした。調整前はDEMドラゴンを倒すのに30~40分程度要していたので、HPも大幅に少なくなったようです。

 DEMドラゴンを倒せたら、報告して白銀の竜玉を受け取ります。これでDEMドラゴン戦については終了です。

 白銀の竜玉を確保できたので、これで110武器の予備を作れます。110武器イベント調整によって、ラハブ・オケアノスの箱から出る異端の霊玉が選択可能になったり、異端の霊玉を使うと竜玉合成が必ず成功するようになったことで、DEMドラゴン戦以降のイベントも容易になっています。忘れないうちに、まだ持っていない種類の110武器を作りたいです。

 後日、DEMドラゴンと再び戦い、そのときの様子を動画に撮影しました。

 条件は、調整後に初めてのDEMドラゴンと戦ったときとほぼ同じです。Fo1キャラソロ、デュアル無し、アナザークロニクル未使用。慣れてきたので、10分以内で倒しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする