駆け込みでDEMドラ&イケドラ連戦

 DEF修正が目前ということで、修正後に難易度が大幅に上がりそうなイベントなどを駆け込みでこなしてました。

 まず、何キャラかが竜眼極が使用できない(110武器イベントが済んでいない)状態だったので、DEMドラ戦を済ませて白銀の竜玉をゲットするところまでを済ませることに。しかも、うち1キャラは99武器作成もSaga10までのメインストーリーも済んでなかったので、まずこれらから消化することに。

 99武器とメインストーリーが済んだら、110武器イベントが済んでいないキャラを、ドミ界・旧アクロ指令室に運びます。110武器イベントを済ませるキャラを巻き込まれない場所で待機させた後、3次110さらたんでDEMドラを倒します。現時点ではDEFを90以上確保できることで、ゼーレの範囲に入らないことと、リフを切らさないようにして咆哮を弾くようにできれば、それほど問題なく倒せます。

 110武器イベントを済ませるキャラの分と予備の竜玉確保で、8連戦ほどこなしました。

 なお、その後のラハブ・オケアノス戦は、第6回のAnemone環境でも問題なく倒せたので、修正後でも支障がなさそうなので後回しです。

 
 DEMドラ戦が片付いたら、今度は手持ちの勇気の欠片を希望の宝玉に変えるために、イケドラ戦に行きます。イケドラもDEF修正後は大幅に難易度が上がることが予想されます。

 勇気の欠片を大量に持っているのはさらたんとジョーカーだったので、この2キャラを組ませて、クジラ岩の最深部のエミドラのところへと向かいます。ジョーカーは巻き込まれない場所で遠距離支援スキルを使わせながら、さらたんでイケドラにひたすらグレアーorフォトンランチャーを叩き込んでいきます。イケドラは直接攻撃力が高いため、左DEF90台でも結構痛く、温泉効果付いていても結構ポーション連打が多いです。

eco_img0092.JPG

 イケドラのほうは10連戦ほどこなして、手持ちの勇気の欠片を希望の宝玉に全て変えることができました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする