AA「忘却の時の果てに目覚める者」(ロクオウ戦) ソロ攻略動画[ECOサービス終了]

 エンシェントアーク(AA)のキャプチャーをソロで攻略する動画について、「忘却の時の果てに眠る者」と「失われた遺産を求めて」(3次職服キャプチャー)の動画撮影・掲載が済んだので、残りは「忘却の時の果てに目覚める者」になります。

「忘却の時の果てに目覚める者」は、エンシェントアークのラスボスであるロクオウと戦うキャプチャーとなっています。このキャプチャーに入場するには、毎回、各属性の紙片が全種類1枚づつ必要になります。この属性紙片は、「忘却の時の果てに眠る者」に出現する、○○オウを倒すとドロップすることがあります。

「忘却の時の果てに目覚める者」についてですが、2012年の戦闘システム修正(防御・魔法防御力、攻撃速度、スキル倍率などの見直し)が実施される前に、一度だけふぉまたんソロ(中支援あり)でロクオウを倒したことがあります。

 2012年の戦闘システム見直しが行われた後にも、ソロで倒せるか検証するつもりでしたが、その後、ECOでの活動が半休眠状態(通年イベントを消化するだけ)になってしまったので、全く手付かずになってました。サービス終了が発表された、慌ててロクオウ戦を試すことになりました。

ロクオウは、6属性の範囲魔法を順番に放つ「ゼクストシュトラーフェ」を使って来るので、漆黒王の礼服などの属性が付いた服を着ていると危険です。苦手属性が飛んできたら、一発で蒸発しかねない。このため、ロクオウ戦には、属性の付かない服を着るようにします。

それから、ロクオウは、もともと属性が付いている攻撃を無効化する「オールターゼロ」を使って来るので、属性の付いていない攻撃スキルが中心になっている職でなければ、こちらの攻撃がほぼ通らなくなります。

 ロクオウ戦は、入場料が高価(属性紙片を6属性全て揃えるとなると、露店相場にもよりますが、合計で50~60M程度必要になる)なので、かなり大きなリスクを取ることになります。そのこともあって、少しでも安定して戦えるように、除算防御を+10するEXイリスカードを入れた装備を使用します。

 まずは、Fo(ふぉまたん、3次さらたん)ソロで、ロクオウ戦を試します。今回は中支援無しの1キャラで戦います。パートナーにカナデを連れ、ダメージを受けたらすぐに回復してもらえるようにします。

 Foでロクオウを倒す動画です。

 Foは、無属性の攻撃スキルが中心なので、オールターゼロによる影響をほとんど受けず、ロクオウと戦うには、相性がかなり良いです。

 アルカードのアナザースキル(ヴァン・スピアニア)を使用して、ロクオウのHPを大幅に削れたこともあり、入場から17分程度のところで、ロクオウの3回目のHPゲージを全て削って倒すことができました。

 Foでロクオウを倒すことができたので、他の職でも試そうと思い、しばらく日数が経過した頃に、Ha(ハヴェたん、3次ふぁーふぁー)でロクオウに挑んでみました。このときは、Haは神器イベントを済ませていたので、神器を使用して戦ってます。それから、デュアルジョブ付けてますが、デュアルジョブのスキルは無し。

Haで、ロクオウを倒す動画です。

 ヤドリギショットがなかなか命中しないため、必中のプラントエッジをメインにして攻撃していきます。それから、ネコぐるみを出すと、せっかく1体だけ残した取り巻きを倒しかねないので、ネコぐるみを使わずに戦います。

 地道にプラントエッジで攻撃を続けたところ、入場から40分程度で、ようやくロクオウの3回目のHPゲージを削りきることができました。神器を使っていなかったら、制限時間に間に合わなかったかもしれない。

 ロクオウを倒した後に気が付いたのですが、ジャイアントキリング(格上の相手に攻撃が命中しやすくなる)のイリスカードを使っていれば、ヤドリギショットが命中しやすくなるので、もう少し倒すまでの時間を短縮できたかもしれないです。

「忘却の時の果てに目覚める者」についても、動画を撮影・掲載が終わったので、エンシェントアークのキャプチャー(アナザークロニクル以外)をソロ攻略する動画については、一通り終わりました。

 それにしても、毎度のことになりますが、キャプチャーのゴール部屋にある宝箱から、めぼしいアイテムがなかなか出てくれない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする