第2部が開幕。ガチャから、☆5が2体(アナスタシアとモーさん)が出た。[FGO]

 4/4に実施されたメンテ明けから、Fate GO(FGO)のメインストーリー第2部が開幕!

 第2部の開幕に伴い、FGOのタイトル画面やターミナルなどが、それに合わせた新しいものに変更されてます。

FGO第2部開幕。タイトル画面。

FGO第2部開幕後のターミナル。
 
 部屋の内装についても、カルデア本部から、シャドー・ボーダー内部に変更。ダ・ヴィンチ工房の内装が新しくなるとともに、工房の主のダ・ヴィンチちゃんがロリロリな姿に。

内装が新しくなるとともに、ダ・ヴィンチちゃんがロリロリに。

 加えて、ゲームのシステム回りにいくつかの修正が入ってます。

 注目の変更点は、「ボタンを押すことで、コマンドフェイズ(カード選択画面)から、タクティカルフェイズに戻れる」ようになった修正です。これによって、コマンドフェイズに入ってからスキルの使い忘れに気がついても問題なくなりました。

コマンドフェイズからタクティカルフェイズに戻るボタンが実装。

 これまでは、コマンドフェイズからタクティカルフェイズに戻りたい場合は、FGOのアプリをいったん終了して、再起動する必要がありました。

 加えて、タクティカルフェイズから、スターの配分状況を確認できるようになりました。スター配分が見えるようになったことで、クリティカル強化スキルの使いどころをつかみやすく。

 それから、フレンドポイントガチャを引いた際に、サーヴァント以外のカード(種火、概念礼装、フォウくん)を自動で売却するかどうか設定が可能に。

サーヴァント以外のカードの自動売却設定が可能に。

 その他には、フレンドポイントガチャから出る☆1、☆2概念礼装のリニューアル、一部のスキルアイコンの変更、☆1、☆2サーヴァントのセイントグラフのリニューアルなどが実施されました。

 第2部が開幕したことにより、ガチャの方も一新。第2部第1章「永久凍土帝国 アナスタシア 獣国の皇女」に登場する主要サーヴァント3体(アナスタシア、アタランテオルタ、アヴィケブロン)などが追加されるとともに、この3体がピックアップにより出現確率がアップ(4/18まで)します。

 第2部開幕記念ということで、ガチャを10連で何回か引いたところ、今回の目玉サーヴァントであるアナスタシア(☆5キャスター)が出てくれました。さらに、モーさん(☆5セイバー)も!今回のガチャの結果により、☆5サーヴァントが一気に2体も増えました。

ガチャを引いたら、ピックアップのアナスタシアが出た。初めての☆5キャスター

モーさんも出てくれました。初めての☆5セイバー。

  アヴィケブロン(☆3キャスター)は、3体確保。これにより、 アヴィケブロンの宝具を3に。残念ながら、アタランテ・オルタ(☆4バーサーカー)は出なかったです。

 今回のガチャで新しくゲットしたサーヴァントについて。

アナスタシア
所持カード:バスター×1、クイック×1、アーツ×3

宝具:疾走・精霊眼球(ヴィイ・ヴィイ・ヴィイ)
全体アーツ攻撃(450~750)+敵全体を防御力ダウン(20~40%、3T)+敵全体をスキル封印(1T)。OCにより、敵全体への防御力ダウン効果が強化されます。

スキル1:透視の魔眼D
自身に無敵貫通(1T)+自身にアーツ性能アップ(1T、30~50%)+敵単体に弱体耐性ダウン(1T,50~100%)
 
スキル2:絶凍のカリスマB
味方全員の攻撃力アップ(3T、10~20%)+敵全員の攻撃力ダウン(3T、10~20%)
スキル3:シュヴィブジックB
自身のNPチャージ(30~50%)+敵単体にスタン(40~60%)

 アナスタシアにNPチャージ系の概念礼装を装備させ、スキル3と組み合わせることで、アナスタシアが登場したターンで宝具を使用することが可能です。それから、スキル1、スキル2を使用することで宝具ダメージのアップも見込めるので、敵のHP、クラス次第では、アナスタシアが登場したターンに敵一掃も狙えます。

モードレッド(モーさん)
所持カード:バスター×2、クィック×1、アーツ×2

宝具:我が麗しき父への叛逆(クラレント・ブラッドアーサー) 
全体のバスター攻撃(300~500、強化後400~600)+アーサー特効(180~220)+NPチャージ(10~30、強化後20~40)。OCにより、アーサー特効とNPチャージが強化。

スキル1:魔力放出 A
自身のバスター性能をアップ(30~50%)

スキル2:直感 B
スターを獲得(4~14個)

スキル3:不貞隠しの兜 EX
自身の弱体状態を解除+防御力アップ(1T、30~50%)+自身のNPチャージ(10~30%)

 モーさんの宝具は「アーサー特効」付きなので、アーサー特性持ちのサーヴァント(アルトリア、プロトアーサー、リリィ、謎のヒロインXなど)に対して、単体宝具並みのダメージを見込めます。

 NPを70%以上チャージする概念礼装(カレイドスコープ、最大解放済虚数魔術)をモーさんに装備させた状態で、最大レベルのスキル3を使用することで、モーさんが登場したターンに宝具を撃つことが可能です。

 スキル1を使うことで、宝具ダメージの上乗せも可能。敵のHP、クラス、特性(アーサー特性かどうか)によっては、登場したターンで敵一掃も狙えます。

アヴィケブロン
所持カード:バスター×1、クイック×1、アーツ×3

宝具:王冠:叡智の光(ゴーレム・ケテルマルクト)
全体バスター攻撃(300~500)+味方全体のNP増加量をアップ(3T、10~30)
OCにより、 味方全体のNP増加量がさらにアップ。

スキル1:数秘術 B
バスターとアーツ性能をアップ(20~30%、3T)。

スキル2:高速詠唱 B+
自身のNPをチャージ(54.5~79.5%)

スキル3:平穏の無花果 EX
自身にHP回復状態(1000~2000、3T)+自身がやられたときに、フィールドにいる残りの味方に無敵状態を付与(2~3回、3T)

 アヴィケブロンにNPチャージ系の概念礼装を装備させ、スキル2を使用することで、アヴィケブロンがフィールドに登場したターンに宝具を使用することが可能になります。

 スキル2は、バスターとアーツの性能をアップさせるので、宝具ダメージの上乗せに加え、アーツカードでのNP確保量も増やせます。それから、スキル3での自身のHP回復効果、やられた際の味方への無敵付与効果により、自身やパーティーを持ちこたえやすくできます。

 今回のガチャでゲットした、アナスタシア、モードレッド、アヴィケブロンは、3体ともNPチャージスキルと全体攻撃宝具持ちなので、NPチャージ系の概念礼装と組み合わせることで、登場ターンに初手で宝具を発動して敵一掃を狙えます。種火やイベントのアイテム集めの周回を楽にしたり、クエストの最少ターンクリアを狙う場合に使えそうです。

 アナスタシアとモーさんを新しくゲットしたことで、まだレベルを上げ終わっていない☆4以上のサーヴァントが増えて、7体になりました。

モードレッド(☆5セイバー)
ネロ(☆4セイバー)
アルトリア・オルタ(☆4セイバー)
アルトリア・リリィ(☆4セイバー)
ジークフリード(☆4セイバー)
ステンノー(☆4アサシン)
アナスタシア(☆5キャスター)

 加えて、☆3のアヴィケブロンも育てておきたい。これらのサーヴァントを育て終わるまでは、ガチャを差し控えるとともに、当分の間はFGOにログインしても、種火周回ばかりをすることになりそうです。

 今回実装されたばかりの第2部第1章「永久凍土帝国 アナスタシア 獣国の皇女」も興味ありますが、第2部ということで、敵が強いことに加えて、一筋縄ではいかないギミックが登場することが十分予想されます。攻略に入るのは、手持ちサーヴァントの育てが終わってからでもいいかなと。メインストーリーは期間限定じゃないので、(FGOのサービスが続いている限りは)いつでも進められますから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする