ガチャを引いたら、「忠犬待ったなし」が出ました。[FGO][鬼ヶ島イベント]

 FGOは、現在開催中の期間限定イベント「鬼ヶ島 復刻ライト版」(鬼ヶ島イベント)に専念しています。鬼ヶ島イベントを続けているうちに、ダメージポイントや交換用アイテムが増えてきたことで、イベント概念礼装(「ゴールデン相撲~岩場所~」・「月の湯治」)が揃ってきました。これにより、パーティーの攻撃力もだいぶ上がってきました。

 それから、イベントの報酬などでもらった呼符を使ってガチャを引いたところ、「忠犬待ったなし」が出てくれました。これで錦の反物のドロップが、1組につき+1されるようになります。

ガチャを引いたら、「忠犬待ったなし」が出ました。

 第2の門を守るボス「技喰丸」は、セイバークラスで男性のため、エウリュアレ(☆3アーチャー、男性特効持ち)が大活躍。バフ、デバフ、賢猿豆、宝具チェインを組み合わせることで、エウリュアレの宝具攻撃1回で、60~90万ダメージも出せました。

エウリュアレが大活躍!

 技喰丸討伐戦の超級クエストは、エウリュアレが倒れなければ、HP300万を全て削って倒すことが容易でした。ダメージポイントの稼ぎどころなので、BP回復アイテムを次々投入し、合計ダメージポイントを一気に伸ばします。

 第3の門を守るボス「轟力丸」は、ライダークラス。アサシンが有利ですが、育ったアサシンはカーミラと風魔小太郎しかいなかったので、かなり苦戦。轟力丸討伐戦で稼げたダメージポイントは、超級クエスト1回(BP2消費)につき、150万程度でした。

 轟力丸の討伐戦が終わると、山頂エリアに進めるようになり、鬼ヶ島イベントのボスである「丑御前」との討伐戦が可能になります。

 丑御前の討伐戦は、本体である丑御前(バーサーカー)に加え、碧雷石、蒼雷石(両者ともキャスター)が出現します。超級の場合は、 碧雷石、蒼雷石のHPは、ともに15万です。

 碧雷石、蒼雷石をまとめて片付けられるように、先発メンバーには、全体攻撃宝具持ちのエレナとアーラシュを入れます。

 丑御前との戦闘に入ったら、2ターン目に、諸葛孔明→エレナ→アーラシュの順で宝具をチェインさせて発動します。バフ・デバフ、宝具チェインの効果込みで、全員にそれぞれ35万程度のダメージ(エレナとアーラシュの合計)を出せました。余裕で、碧雷石、蒼雷石を一掃です。

 そして、ごれぐらいのダメージを出せたことで、一番難易度が高い鬼級(碧雷石、蒼雷石のHPが、それぞれ30万)でも、碧雷石、蒼雷石をまとめて片付けられそうです。

 その後、残ったサーヴァントで、丑御前のHPを削っていきます。丑御前のチャージが最大になると、強力な全体攻撃宝具「牛王招力・怒髪天昇」を使ってくるので、ダビデの全員回避スキルでやり過ごします。何とか丑御前のHP300万を全て削って倒せました。

丑御前の「牛王招力・怒髪天昇」には、ダビデの回避スキル。

 超級クエストを終わらせたら、鬼級クエストにもチャレンジします。超級クエストと同様に、丑御前戦の2ターン目で、全員の宝具をチェインして発動します。鬼級についても、碧雷石、蒼雷石を余裕で吹き飛ばせました。

丑御前討伐戦。鬼級にチャレンジ!

 その後は、超級クエストと同様に戦っていきます。何とか15ターン持ちこたえて、丑御前のHPを360万ほど削ることができました。一番難易度が高い鬼級クエストだけあって、15組もドロップしてくれました。

鬼級なので、ドロップも多い。

 丑御前の討伐戦(鬼級)は、ダメージポイント、ドロップともに、美味し過ぎます。総合HPが0になるまで、BP回復アイテムを投入しつつ、可能な限り周回していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする