贋作英霊のストーリークエスト。低レア編成に加え、最少ターンクリアも狙ってみた。[FGO]

 2018年最初の期間限定イベント「ダ・ヴィンチと七人の贋作英霊」が、1/10~1/20の期間に開催。

 今回の「ダ・ヴィンチと七人の贋作英霊」は、参加条件が第一特異点クリアでOKということもあり、ストーリーのクエストの難易度は、終盤を除いてそれほど高くないです。

 前回の「冥界のメリークリスマス」では、イベントのストーリークエストについて、マシュと助っ人を除き☆3以下の低レアサーヴァントによる編成で、最後までクリアを達成。今回の「ダ・ヴィンチと七人の贋作英霊」についても、同様にマシュとサポート以外低レア(☆3以下)編成でクリアできるか試します。加えて、最少ターン(クエストのwave数)でのクリアも狙ってみました。
 
プロローグ リザ・デル・ジョコンドの優雅な休日


 敵はセイバーとキャスターなので、こちらはアーチャーとライダーの混合パーティーで攻略。なお、最少ターンでのクリアを狙おうと思ったのは、プロローグが終わってからでした。

第1節 無垢なる少年


 第1節の進行度1。wave1は、ArtsチェインでNPを確保しながら通常攻撃、wave2は、パラケルススの宝具。wave3は、アーラシュの宝具。これにより、最少ターン(3ターン)でクリア。


 第1節の進行度2。パラケルススの宝具、アーラシュの宝具により、最少ターン(2ターン)でクリア。

第2節 ダンディおじさん


 第2節の進行度1。wave1はArtsチェインでNPを確保しつつ、パラケルススの宝具。wave2は、通常攻撃。wave3は、ディルムッドの宝具。これにより、最少ターン(3ターン)でクリア。


 第2節の進行度2。wave1は、ArtsチェインでNPを確保しつつ、パラケルススの宝具。wave2は、メドゥーサと静謐のハサンの宝具チェイン。これにより、最少ターン(2ターン)でクリア。

第3節 謙虚にして最強なる竜殺し


 wave1は、ArtsチェインでNPを確保しつつ、パラケルススの宝具。wave2は、ロビンフッドとアーラシュの宝具チェイン。これにより、最少ターン(2ターン)でクリア。

第4節 文系理系イケメンズ


 この時点では、最少ターン(1ターン)クリアできるパーティーを用意できなかったので、最少ターンクリアは諦めて、2ターンでクリアしました。

第5節 愛娘の反抗期に悩む父親


第5節の進行度1。wave1は、マタ・ハリのデバフの後、オーダーチェンジでパラケルススに交代。パラケルススの宝具と通常攻撃(クリティカル付)により、このターンで敵を2体とも倒す。wave2は、牛若丸とメドゥーサの宝具チェインで敵を一掃。これにより、最少ターン(2ターン)でクリア。


 第5節の進行度2。マタ・ハリのデバフ、オーダーチェンジでマタ・ハリと交代したシェイクスピアによるバスターバフとべディヴィエールへのNP補給を済ませてから、パラケルススとべディヴィエールの宝具チェインでにより、1ターンでクリア。

第6節 明後日に向かう戦乙女


 第5節進行度2と同様に、マタ・ハリのデバフ、交代したシェイクスピアのバスターバフを済ませます。その後、カエサルとアーラシュの宝具チェインにより、1ターンでクリア。

最終節 真作に背を向けし復讐者


 wave1は、ArtsチェインでNPを確保しつつ、パラケルススの宝具で敵を一掃。敵は苦手クラスですが、HPが少ないので、十分に倒しきれます。wave2は、パラケルススをシェイクスピアに交代後、べディヴィエールへのNP補給とバスターバフ。その後、べディヴィエールとアーラシュの宝具チェインにより、敵を全て倒す。これにより、最少ターン(2ターン)でクリア。

 これで、「ダ・ヴィンチと七人の贋作英霊」のストーリークエストは全部です。前回の「冥界のメリークリスマス」に続き、今回もマシュと助っ人を除き低レア(☆3以下)編成のパーティーでクリア。加えて、プロローグと第4節を除き、最少ターンでクリアすることができました。

 それにしても、マタ・ハリのデバフ、シェイクスピアのバスターバフ、アーラシュの宝具の組み合わせは強いです。シェイクスピアは他サーヴァントへのNP補給もできるので、NP50礼装+「弓矢作成」スキル(スキルレベル最大)と組み合わせれば、最初のターンでアーラシュの宝具が使用可能になります。

 アーラシュの弓矢作成スキルを前もって最大にしておくことに加え、もっと早くこの組み合わせに気がついていたら、第4節のストーリークエストについても、十分1ターンでのクリアが狙えたと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする