第2部第1章「永久凍土帝国アナスタシア」攻略2 ビリー・ザ・キッドが叛逆軍に加入。[FateGO]

 実力を認められて叛逆軍に入ったカルデア一行は、アタランテに連れられて砦に向かいます。砦に向かう道中、魔獣との戦闘も発生。

 この世界にも、魔猪がいました。バーサーカーなので、攻撃される前に全体宝具で倒す!

第4節「反逆者たち」(進行度2)

 倒した魔獣から、肉などの素材をしっかり回収。

倒した魔獣から肉を回収!

 砦に到着したカルデア一行は、叛逆軍から遊軍扱いの立場になります。そして、檄文を村に届けるなどの仕事を依頼され、ロシアの各地を回ります。

叛逆軍の砦に到着。

 第8節には、選択肢によって出現する敵が変化するクエストがあります。「村を襲うかもしれない、戦おう」の方を選んで、シャヴォル・トローンを相手に戦う。敵はアサシンなので、有利クラスのキャスターで攻撃。

第8節「火酒」

 こちらの世界のロシアに召喚されていたベオウルフとビリー・ザ・キッドに遭遇。カルデア一行の実力を試す目的で、戦闘を挑んできます。

第9節「ヤガの生誕」(進行度3)

 ビリー・ザ・キッド、ベオウルフは、それぞれゲージは2本持ち。両者のゲージを2本とも削りきる必要があります。

 戦闘に勝って実力を示せたことで、ビリー・ザ・キッド、ベオウルフと話が付きます。

ビリー・ザ・キッド、ベオウルフと交渉成立!

 さらに、ビリー・ザ・キッドが一行に加わってくれました。

ビリー・ザ・キッドが加入。

 ビリー・ザ・キッドを連れて叛逆軍の砦に戻ったところで、食糧不足が発生。そして、食糧不足を打開するために、叛逆軍が皇帝派の都市ヤガ・スモレンスクを攻めることが決定されます。

食糧不足が発生

 wave1で10体、wave2で20体と、大量の敵が出現するクエスト。wave2の最後にアサシンのシャヴォル・トローンが控えており、それ以外はランサーとバーサーカーの混合。このため、前衛をランサー、控えをキャスターにしたパーティーで戦う。

第11節「奪う者の側へと」(進行度1)

 wave1ではNPを溜め、wave2に入ったら、適度に宝具を使って倒しながら敵を減らしていく。最後尾のシャヴォル・トローンは、キャスターで相手。

 ヤガ・スモレンスクでの戦闘に突入。混戦状態になったことで、殺戮猟兵(オプリチニキ)に加えて、街のヤガも相手にすることに。

「ジェノサイドまでの距離」(進行度2)

 敵が100体出現しますが、全部倒す必要は無い。いずれかの敵を6体倒すと、殺戮猟兵(オプリチニキ)のリーダーである”兵長”が出てくるので、”兵長”を集中攻撃。”兵長”の最初のゲージを削れば戦闘終了。

 ヤガ・スモレンスクでの戦闘中の出来事によって、パツシィが叛逆軍から抜けてしまう。

叛逆軍を抜けるパツシィ

 パツシィが抜けた状態で、一行は叛逆軍の砦に帰還。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする