オートマタ・トパーズイベント[DEM検証]

 ナビを確認したところ、ベースLvが60を越えていたこともあって、オートマタ・トパーズのイベントを開始できるようになってました。オートマタを連れた状態でカスタマイズ部屋のDEM何でも博士と話してから、光の塔へと向かいます。

 1Fの出口から外に出て、少し前にプラチナムやトゥインクルを狩っていたエリアに出ます。このエリア北東部の桟橋の近くに行くと、何かの装置らしきものがあります。ノーマルフォームでオートマタを連れた状態でこの装置を調べると、ここから地下エリアに入れます。

eco_img0213.JPG

 地下エリアに着くと、数百年も前から何かを作り続けているDEMがいました。このDEMを手伝うことになり、「機械の破片」を20個持ってくるように言われます。一度アップに戻って、露店で売られていないかチェックしたものの、全く出回っていなかったです。ということで、自力で機械の破片を20個集める必要が出てきました。

eco_img0214.JPG

 再び光の塔に向かい、(最小MATK550、Lv5の風ブラスト/ストームで)1確できそうな機械系mobを狙って狩っていきます。中にはアクティブなmobもいるので、そのような相手に対しては、気づかれる前に先手必勝で属性スクロールを叩き込んで倒していきます。機械の破片を20個集めたら、1Fの出口から外に出て、再び地下にいるDEMに会いに行きます。

eco_img0215.JPG

 
 DEMに機械の破片20個を納品すると、イベントが発生してDEMからメガネを渡されるとともに、DEMチュートリアルの冒頭で飛び込んだ「次元断層」前のドミニオンドラゴンの所に移動し、さらにエミル界のサウス国境へと飛ばされます。
eco_img0216.JPG

 そこから国境を越えてアイアンシティに向かい、大工場にいるホセ作業員の所にDEMから渡されたメガネを持っていきます。話によると、ホセ作業員の爺さんの爺さんが光の塔の地下にいたDEMと会ったらしいとのこと。そのDEMをモチーフにしたらしい胸像をホセ作業員から受け取ったら、ダウンタウンのカスタマイズ部屋へと戻ります。オートマタを連れた状態でカスタマイズ部屋にいるDEM何でも博士と会話すると、オートマタ・トパーズをゲットして、無事にイベント完了となります。
eco_img0217.JPG

 これでアメジスト、ルビー、トパーズのオートマタイベントは済んだことになります。次はLv80のサファイアのイベントとなりますが、その前にオートマタのディメンションパーツ化を済ませる必要があります。オートマタのディメンションパーツ化のイベントは、こちらのベースLvが高くなると必要となるベース経験値が多くなるため、可能な限りベースLvが低いうちに済ませたいところです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 鴨太郎 より:

    いつも楽しく読ませて頂いています。

    最後のところ、大事ですよね。
    Lv上げすぎるとディメンジョンパーツ化が大変に。

    うちは、それが実装されたとき、すでにDEM Lv110で
    必要経験値がすごいことに。。。
    愛着のあるキャラで、やり直すこともできず、
    数か月かかって、何とかこなしました。
    とっても苦労したけど、今となってはいい思い出♪

  2. 萌えの軌跡 より:

    >鴨太郎さん

     はじめまして&コメントどうもです。

     オートマタのディメンションパーツ化は必要最低限のベースLvで済ませないと、それこそ天と地の間ぐらいの難易度になってしまいます。ディメンションパーツ化で必要な経験値は、ベース70までであれば1.5Mで済むものが、ベース101以上になると120Mとハンパで無い量を要求されてしまいます。しかも、必要経験値を多く消費したからといって、性能にボーナスが付くわけでもないです。

     110DEMでオートマタイベントをこなしたとは!しかも、ディメンションパーツ化が実装された当時(2010/7/21)といいますと、まだ氷結・サウスDDどころか庭園も実装される前だったので、混雑の激しいクジラ岩で延々と狩り続けるしかなくなります。このため、120Mの重みも今とは比べ物にならないほどに。オートマタ5体分といえば600Mに。数ヶ月の間に庭園や氷結・サウスDDが実装されたとはいえ、大変だったと思います。本当にご苦労様と言った所です。今から思うと辛かったけれど、懐かしい思い出ですね。

     これからもよろしくです。ではでは。