無職から専業ブリーダーにになりました

 チュートリアルイベント卒業はタイニーゼロのベースLvを50以上にする必要があるので、当分先になりました。このため、各種のイベントなどで各地を回りながらキャラクターのベースLvを上げ、そのついでにクエ消化などでタイニーゼロを育てていくことにしました。

 まずは飛空庭を移動可能なように改造します。飛空庭を移動可能に改造するためには、次の材料を自分で用意して、トンカのマイスターセレナの所に持っていく必要があります。

・鉄板30枚
 鉄のナゲットが90個必要。

・飛行用の帆 2枚
 2枚分で、丸太2本、かたい木材10本、防水布 10枚、丈夫なひも10本が必要になります。

・飛行用の大きな帆2枚
 2枚分で、大きな丸太2本、かたい木材10本、防水布 10枚、丈夫なひも10本が必要になります。

・飛空庭のデッキ

・ターボエンジン
・汽笛

 この3つの部品ついては、トンカにいるお手伝いハレルヤから依頼を受けて取り返しに行きます。

 防水布は1枚作るのに、頑丈な布1枚とロウ4個が必要になります。飛行用の帆、飛行用の大きな帆を2枚づつ用意するためには、防水布が20枚必要になるので、頑丈な布20枚と、ロウ80個を揃えることになります。また、丈夫なひもは丈夫な糸4本から作ることになりますが、これは店売り品で可能なので問題は無いです。

 ロウについては運搬クエストでサウスに行ったついでにラバープルルを叩いて集めていたので、必要数は確保できました。次は頑丈な布を集めるために、ファーイーストに向かいます。

 国境のイストー岬までは運び屋マックスが送ってくれるので、かなり楽です。イストー岬の国境を越えたら、ファーイーストまではオートランで自動移動します。

eco_img0529.jpg

 ファーイーストに着いたら、まずブリーダーギルドに行き、ブリーダーになるためのイベントを済ませてきます。

eco_img0530.jpg

 ブリーダーイベントですが、ペットからパートナーへのリニューアルに伴ってテキストが変更された以外は従来と変わっていなかったです。しかしながら、ドラゴで迷路を抜けるイベントについては、かなり前にやったきりだったので、道順があやふやになっており、何回か行き止まりにぶつかりました。それでも2回とも失敗せずに、ストレートでクリアできました。

eco_img0531.jpg

 ブリーダーイベントをクリアしたことで、ブリーダーブローチを身に付けます。ノービスよりも補正が良いことに加えて、パートナーを強化したりパートナーに入る経験値を増やせるので、ノービスのJOBレベルをカンストさせてから、上位転生してジョーカーになるまではずっとブリーダーブローチのお世話になりそうです。

 それから、ジョイントジョブ用とはいえ、ノービスにとっては初めての職服を着ることができました。

eco_img0532.jpg

 ノービスはキャラ自体が弱い上にスキルも取得しないため、他職よりもパートナー育成に力を入れるとともに、パートナーを駆使した戦い方になります。このため、ブリーダーのイベントを済ませているかどうかにかかわらず、実質的に専業ブリーダーのようなところがあります。ブリーダーイベントを済ませたことで、無職から名実ともに専業ブリーダーとして認定されたとも考えられます。

 ブリーダーイベントの際にセーブポイントがファーイースト(ブリーダーギルド内)に移されたので、今後は温泉効果をつけたら鍵でファーイーストに飛んでこられます。そして、しばらくはイーストDのスタートラー(カカシ)を相手に戦って、丈夫な布集めをすることになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする