リニューアルされたチュートリアル1 最初に出会うのキャラは、ティタから紙芝居屋に

 7月末に行われた大型アップデートによって、ペットシステムだけでなく、チュートリアルもリニューアルされました。このリニューアルされたチュートリアルを見てみるために、新規に検証用のキャラを作成してスタートしてみました。

 それから、ペットシステムのリニューアルによって騎乗ペットに乗ったままmobを倒しても経験値やドロップを入手できるようになったので、ノービスでの活動も以前より容易になったと予想されます。このことから、新規キャラを(上位転生まで)ノービスのままでどれぐらい活動できるかについても調べることにしました。

 新しくキャラクターを作成してスタートすると、最初のシーンの「夢の中の世界」になります。これまではECOをスタートして最初に出会うのがティタちゃんでしたが、リニューアルによって紙芝居屋(イリス博士)に変更されてました。

eco_img0455.jpg

 紙芝居屋から の一連の解説が済むと、「ごうわんの槌」を渡されます。「ごうわんの槌」を装備してから、紙芝居屋に話しかけ、次に指示に従ってボーナスポイントを割り振ってVITを5にすると、「夢から目覚めて」次のシーンに進めます。

「夢から目覚める」と、アミス先生の飛空庭にいました。ここでアミス先生から、お使いに出たまま帰ってこないダークフェザー・アルマを探しに行くように言われるとともに、イベントナビについての解説が入ります。イベントナビによると、どうやらダークフェザー・アルマを探しに行くイベントは「はじめてのおつかい」らしいです。

eco_img0456.jpg

eco_img0457.jpg

 イベントナビに従って東可動橋に行くと、それぞれ黒と白の羽の生えている2人のお嬢様がいました。ダークフェザー・アルマとエンジェルフェザー・アルマです。

eco_img0458.jpg

 エンジェルフェザー・アルマがファーイーストに行くための許可証を無くしたらしく、ダークフェザーアルマが羽占いで許可証を探すことになります。そして、羽占いをするためにキチンが必要になるということで、東平原のクローラーを倒してキチンを取ってくるように言われます。「ごうわんの槌」を除いた残りの初心者装備を渡された後、まずは「東平原のクローラー5体を倒す」クエを受けてから、東平原のクローラーを倒しに向かいます。

 東平原のクローラーをごうわんの槌で叩いて倒していきます。ここでLv30以下なら自由に使える支援アイテムの「ちからの書」を使うと、クローラーを倒しやすくなります。倒しているうちにキチンをドロップすることもあるので、忘れずに拾っておきます。5体目を倒したら、東可動橋に戻り、ダークフェザー・アルマに報告してクエ達成です。引き続いてエンジェルフェザー・アルマから「キチン1個を持ってくる」クエを受けることになったので、先ほど拾ったキチンを納品してこのまま達成です。

 ダークフェザー・アルマとエンジェルフェザー・アルマのクエ2つを終わらせると、羽占いの結果により、ダウンタウンに向かうことになります。どうやら、エンジェルフェザー・アルマが紛失した許可証は、ジョーカーのお兄さんが拾ってくれたみたいです。

eco_img0459.jpg

 ジョーカーのお兄さんから許可証を返してもらうと、エンジェル・フェザーアルマはそのままファーイーストに向かいます。ダークフェザー・アルマと一緒に酒屋で用事を済ませると、アミス先生の飛空庭に自動的に移動し、ここでエンジェルフェザー・アルマが時空の鍵でファーイーストから戻ってきました。これでチュートリアルの最初のイベントの「はじめてのおつかい」は終了となります。

eco_img0460.jpg

 次回以降のチュートリアルもアミス先生やアルマモンスターが担当するらしいです。チュートリアルの担当キャラが交代したことによる新鮮な面もありますが、古くからのユーザーにとっては、これまで馴染み深かったティタやマーシャを始めとしたエミルくん一行があまり顔を見せなくなることで寂しいものがあります。

 それから、「はじめてのおつかい」でクエストを2回消化したことで、タイニーアイランドのレインボー発生マシーンからECOタウンに行けるようになり、温泉にも入れるようになりました。

 序盤は回復アイテムを買う余裕が無いと思われるので、温泉効果によって30分間HPを自動回復できるようになるのは大きいです。頻繁にお座りしてHPを回復しなくて済むようになるので、サクサクと進められるようになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする