リニューアルされたチュートリアル8 ベースLvが31に達して、無料支援アイテムは卒業

 お店を回って新しい装備をもらうイベントが終わってから、再びアミス先生に話しかけると、8回目のチュートリアルイベント「くらやみのぼうけん」が開始します。

 逃げ込んだ傷ついたバウを見かけたので保護してほしいとの依頼をするために、ブリーダーのルーデルがアミス先生の飛空庭を訪ねてきました。そのバウは東アクロニア海岸に逃げこんだらしく、依頼を受けてから東アクロニア海岸に向かうことになります。

eco_img0498.jpg

 東アクロニア海岸に着くと、フライフィッシュ・アルマとサラマンダー・アルマがいました。どうやらアミス先生に黙って勝手について着たらしいです。そして、手分けしてバウを探すことになり、高台の方を担当することになりました。

eco_img0499.jpg

 東アクロニア海岸といえばペット育成場でしたが、ペットシステムのリニューアルによって育成場MAPが撤去されたことにより、育成場に移動させるNPCもいなくなり、研究員だけが残って育成に励んでました。

eco_img0500.jpg

 高台を上がっていくと、大陸の洞窟の入り口付近で、探していた傷ついたバウを発見しました。サラマンダー・アルマたちが傷ついたバウを回復したものの、警戒しているバウはそのまま大陸の洞窟に飛び込んでしまいました。蝶についての説明が入ってから、一度アミス先生の飛空庭に戻ります。

eco_img0501.jpg

 傷ついたバウが大陸の洞窟に飛び込んだことを報告すると、アミス先生から大陸の洞窟に入って傷ついたバウの様子を見てくるように言われて、ワープできる鍵Eを5個渡されました。フライフィッシュアルマとサラマンダーアルマは今度こそお留守番です。

 荷物を整理したり、回復アイテムを持ったり、パートナーにおやつを与えてパートナーランクを上げるなどの準備を済ませたら、温泉に入って自動回復効果をつけます。自動回復効果が付いたら、ワープできる鍵Eを使って、大陸の洞窟の入り口まで飛びます。

 大陸の洞窟はアクティブmobのみが出現し、移動中に多数のmobに絡まれることが多いですが、ティラのパートナーランクがだいぶ上がってきたこともあって、これらのmobを問題なく倒して進むことができました。

eco_img0502.jpg

 B2へのWPの近くまで行くと、先ほどの傷ついたバウとともに1人の冒険者が倒れていました。どうやらこのバウは助けを呼ぶために外まで来たらしいです。

eco_img0503.jpg

 彼らを救出すると、アミス先生の飛空庭に自動的に移動します。そして、アミス先生に話しかけると、今回のイベントは終了となります。イベントを終了したところで、ルーデルから「▲そーれっ!」のアクトキューブをもらうとともに、アクトキューブについての説明が入りました。

 今回のイベントをクリアしたことで入った経験値によって、ベースLvが31になりました。ベースLvが31以上になったことで、これでLv30まで自由に使える無料支援アイテムは卒業となりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする