ノービスでイーストDのカカシ狩り 

 騎乗パートナーのティラのベースLvは38でしたが、パートナーランクについては地道におやつを与え続けていたこともあって、SSまで上がっていました。

eco_img0533.jpg

 騎乗パートナーが育ってきたとはいえ、イーストDに出現するmobの強さは、これまでサウスで相手にしていたmobよりも格段に上がるために、大事を取って事前にベジスティックや属性コロンを用意しておきました。ベジスティックは旧システムにおいては、ペットの特定のパラメーターの成長確率をアップさせるアイテムでしたが、リニューアルによって10分間限定でパートナーの特定の能力を1.25倍にアップさせるアイテムに変更されました。

 温泉に浸かって自動回復効果を付けてから、時空の鍵を使ってファーイーストへと飛び、そのままイーストDに入ります。

 まずはイーストDの最初のMAPの入り口~西側部分でスタートラー(カカシ)相手に戦って、頑丈な布集めをします。カカシと戦う前に、まほうのベジスティックを除く5種類のベジスティックを使ってパートナーの能力をアップさせ、さらに火コロンを使って、水属性のカカシに対して有利な火属性を付けます。ベジスティックと火属性コロンを使っていると、多少のばらつきはあるもののほぼ2~3回の攻撃でカカシを倒すことができました。それから、パートナーの耐久力をある程度上げていたこともあって、カカシの攻撃を受けても、温泉効果による自動回復が追いつく範囲にダメージを抑えられたことで、安定して狩り続けることができました。

eco_img0534.jpg

 こうしてしばらくカカシを倒し続けることで、飛空庭改造に必要な数(20枚)の頑丈な布を集めることができました。

 頑丈な布が集まったので、今度は最初のMAPの北東部に行って、アルトゲッコを相手に戦えるか試してみました。ベジスティック5種類と、有利属性になるように火コロンを使っていれば(アルトゲッコは水属性)、こちらも攻撃2~3回で問題なく倒すことができ、受けるダメージも温泉効果による自動回復で追いつく範囲だったので、継続して狩り続けることができました。アルトゲッコは1体につき3,000程度の経験値が入ってくるので美味しいです。

eco_img0535.jpg

 それから、アルトゲッコはねばねばをよく落としますが、これはクリーンアップクエスト(ベースLv54以降)で30個納品することでECO券に変えることができます。ECO券で交換できるアイテムが増えた(加えて、ECO券を持っていく先のエコナちゃんが可愛い)ことで、ECO券に変えられるねばねばも地味に貴重になり始めています。このことから、ねばねばも可能な拾うようにしました。

 
 そして、アルトゲッコを倒しているうちにキャベツを拾ったので、狩り終わって帰る際に、モグモグの4体の子供たちに会うイベント(うち1体の食いしん坊のにキャベツを納品)を済ませておきました。

eco_img0536.jpg

 飛空庭改造に必要なアイテムのうち、これでロウと頑丈な布については必要数が揃いました。残りは丸太系と鉄ナゲットです。丸太系は出にくいので、運搬クエなどで予め金策しておき、露店で探すことも考えています。鉄ナゲットについても、露店でお手頃価格で販売されていたら、思い切って露店で買い揃えることにします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする