ベースLv50前後のノービスでもイーストDの馬を美味しくいただけました

騎乗パートナーが育っていたこともあって、イーストDでカカシやアルトゲッコ相手に安定して狩り続けられる事を確認できました。今度はイーストDのさらに奥地に行き、ベイヤールなどのもっと格上のmob相手に戦えるか試してみることにしました。

原初の森のようなイーストDの奥地には、闇属性と水属性のmobが多く出現するので、火と光のコロンを十分に用意しておきます。それから、騎乗パートナーの能力をアップさせる各種ベジスティック(魔法攻撃力アップを除く)も忘れず持っていきます。

イーストDの最初のMAPを抜け、原初の森のMAPに入ります。近くに闇属性のベイヤール(馬)がいたので、ベジスティックと光のコロンを使ってから、ティラに乗って突撃し、3~4回ほどの攻撃で倒すことができました。この馬を相手にする場合に闇魔法が多少痛かったですが、1体づつであれば温泉効果による自動回復が追いつく範囲だったので何とかなりました。イーストDの馬は、1体倒すと経験値/職業経験値がともに6,500程度入ってくるので、ベースLv50前後にとっては美味しすぎます。

eco_img0537.jpg

しかしながら、この馬はリンクmobなので、近くで他のmobと戦っていると、反応して攻撃してきます。さらに近くには、アクティブmobのエルダーゲッコやカースフェザーが徘徊しています。原初の森のmobは1体づつ相手にする分には問題なかったですが、複数相手となればmobの攻撃力が高いことに加えて、魔法攻撃も飛んでくることから、あっという間にこちらのHPが急激に減ってしまいます。このため、mobが密集しているところでの戦いはなるべく避け、可能な限り1体づつ相手にするようにします。また、複数のmobに絡まれても持ちこたえられるように、ある程度回復力があるポーション類も持っておきたいです。

原初の森の奥へと進み、「帰れない冒険者」の所までたどり着きました。このNPCは、ベースLv54から可能になる運搬クエスト「森に囚われた冒険者 」で荷物を届ける先になります(または、ベースLv59からの「囚われの冒険者からの注文」で届けるためのアイテムを受け取りに行きます)。まだこの運搬クエストは受けられないですが、今の強さではファーイーストで荷物を受け取ってから10分以内に途中のmobを突破してここまでたどり着くのは難しく感じました。

原初の森などイーストDの奥地はベースLv50前後では手強いmobが大量に出現するので、従来は3次職のキャラ、もしくは、憑依キャラに中から攻撃してもらえるキャラ向けの狩場となっており、中支援無しの1次職が来てとても狩れるような場所ではなかったです。

これがペットシステムのリニューアルによって、騎乗パートナー(旧ペット)に乗ったままでも経験値が入るようになり、さらに従来よりも騎乗パートナーを強くできるようになったことから、パートナーランクが高くなっているなど騎乗パートナーをある程度育てていれば、中支援の無いLv50前後のノービスでもベイヤールやエルダーゲッコなどの格上mob相手に戦えるようになりました。

しかしながら、騎乗パートナー任せで戦うとなれば、属性コロンやベジスティックを激しく消費するので、これらを用意するためにも普段から運搬クエストなどで金策に力を入れておく必要がありそうです。

何度かイーストDの原初の森に通っているうちに、ノービスのJOBLvが最大の50まで達しました。ノービスのJOBLvがカンストしたので、今後はブリーダーのJOBLvを上げていくとともに、転生するまでブリーダーブローチのお世話になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする