リニューアルされたチュートリアル9 Lv35職服を買いにノーザンへ

 9番目の「おしゃれとじつよう」のイベントはベースLv30以上から開始できますが、前回のイベントクリアでベースLvが31になったので、前回のイベントからそのまま続けて進めます。

 今回は職服の話みたいです。もっとも、今回はノービスのまま進めるので、転生するまで職服とは縁がなくなります。一応、ブリーダーやガーデナー用の職服については、それぞれのブローチをつければノービスでも着られますけど。

 まずは何でも良いから職業専用のLv35装備を入手してきて、ミニードゥ・アルマに見せることになりました。

 SU用のLv35職服は特定のイベントをこなさなくてもノーザンプロムナードに行けば普通に店で買えるので、南平原の運び屋マックスにノーザリン岬まで送ってもらい、さらに国境を越えてノーザンプロムナードに向かいます。

 ノーザンのショップでわてたんのLv35服(ゴスペルローブ)を購入し、時空の鍵で戻ります。

eco_img0504.jpg

 アミス先生の飛空庭に戻ったら、ミニードゥ・アルマに入手した職服を持ったまま話しかけます。職服は装備しなくても、持っているだけでOKなので、自分が装備可能な職服でなくても大丈夫です。

職服を見せると、ミニードゥ・アルマはおしゃれをとるか実用性を取るか悩んでしまいます。わてたんの職服はそこそこ可愛いほうですけど…。そこに、テンタクル・アルマが帰ってきて、武具融合の話になります。武具融合についての説明の後、裁縫おばさんの店におしゃれ職人が来ているということで、ミニードゥ・アルマ、テンタクル・アルマとともに裁縫おばさんの店に向かいます。

eco_img0505.jpg

 おしゃれ職人をアミス先生の飛空庭に連れて帰ると、おしゃれ職人はこの学校で武具融合の担当教師をすることになりました。そして、武具融合の説明が入るとともに、金策には運搬クエストがオススメという話がクエストカウンターからの店員から出てきます。

eco_img0506.jpg

eco_img0507.jpg

 アミス先生の飛空庭で武具融合ができるようになったことで、3次ふぁーふぁーがまだいない方でも、武具融合するためにファーイースト北にある聖女の島やタイタニア界のエル・シエルまで遠出する必要がなくなりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする