ル・フェイ姉さんはハヴェたん(3次ふぁーふぁー)でした

eco_img0161.JPG

「なんでもクエストカウンター」から心象風景に行き、ル・フェイ姉さんに会ったところで、「秘密の言葉」を入力すると、ル・フェイ姉さんから次のようなことを言われます。
eco_img0162.JPG
eco_img0163.JPG
eco_img0164.JPG
eco_img0165.JPG
eco_img0166.JPG

 この一連のル・フェイ姉さんの言葉によれば、どうやら本来の魔女の役割はSU系よりもふぁーふぁーに近いような感じです。薬の調合といったものはこの世界ではふぁーふぁー(2次職以降)の守備範囲ですから。それに考えてみれば、ふぁーふぁー系は2次職後半(テクニカルジョブ)以降は、ほとんど魔法職といっても問題ないです。ふぁーふぁー系のテクニカルジョブ(マリオネスト)になると、これまでのブロウで殴る攻撃から、マリオネットを使った混合魔法や、マリオネットキングの召喚による属性魔法攻撃が中心になっていきます。マリオネットを使った混合魔法の上方修正やマリオネットキング召喚のみでmobを倒しても経験値・ドロップが入るように修正が入ったことも大きいです。そして、転生して3次職(ハーヴェスト)になれば、ネコグルミやあるるんを召喚して攻撃させたり、プラントエッジという強力な設置系魔法で攻撃できるようになります。

 ということから、ファーイーストにル・フェイ姉さんが出てきても、実はそれほど周囲から違和感持たれなかったのかも。ファーイーストならふぁーふぁー系はありふれているので、薬の調合とかやっていても珍しくなさそうです。せいぜい「ベテランのハヴェたん(3次ふぁーふぁー)」程度に見られるぐらいだと思います。F系が多いモーグや、物理系BP(ttrb系など)が主流になっているアイアンサウスだったらどうだったかわからないですが…。

 ル・フェイ姉さんは服装から一見ふぉまたん(3次さらたん)のように見えましたが、実はハヴェたん(3次ふぁーふぁー)だったとは。着ている服は「精霊使いのチュニック」のようですが、マリオネスト以降のふぁーふぁーも巫女さんのように属性攻撃スキルを使うので、あながち間違いとはいえないかもです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする