今年もハリセンの季節がやってきた

 5月といえば、削れない武器の1つである「ハリセン」作りのイベントがあります。

 
 5月のハリセン作りのイベントは、ファーイーストの学校で授業を受ければ、1キャラにつき1つ材料の「ひのきの柄」を必ずもらうことができ、これを使ってハリセンを作ることができます。他の時期でもハリセンは作れますが、材料の「ひのきの柄」の確保が結構大変です。宝箱をいくつも開けて運がよければ入手できる、もしくは、サウスDDの最奥にある「ディメンションマルクトの船着場」に行ってひたすら小壷を叩き続けて出るかどうかです。このような事情があるため、露店での販売価格ももかなり高め…。

eco_img0159.JPG

 全キャラをファーイーストに運び、それぞれのキャラについて学校で授業を受けてから「ひのきの柄」を先生からもらいます。ひのきの柄をもらったら、紙10枚とひもを揃えた上で「アイテム精製」をするとハリセンが完成します。

eco_img0160.JPG

 簡単に入手できる削れない武器であるウッドスピアは、片手槍ということもあり、対応する見た目装備が数少ないです。それに対して、ハリセンは片手槌扱いなので、対応する見た目装備が片手槍よりも多いです。見た目を変えることを視点に入れているのであれば、ウッドスピアよりもハリセンを選んだほうがいいかもです。

 全12キャラ分済ませたので、12個のハリセンを揃えることができました。必要なスキルが揃っているBPで穴あけ&イリスカード強化祭であれば、このうち1つは5穴まで到達できそうです(これまでのイリス祭での手ごたえから計算した感じでは)。

 昨年12月に行われた、前回のイリスカード強化祭での穴あけ状況(保険なし)
http://eco-feather.seesaa.net/article/307330614.html

 5穴までは課金無しで開けて、その後は保険を使って8穴まで開けるか(前回のイリス祭では、5→8穴にするのに必要な保険の書は5つ程度でした)、それとも、イリス祭までにハリセンを120~150個ほど揃えて、課金無しで8穴を狙うか…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする