ムツキ再び! 今年は守護魔がイベントの案内役らしいです

 昨年は通年イベントがアルマモンスターとロアの話だったこともあって、守護魔は存在をすっかり忘れてしまいがちでしたが、今年はイベントに再び守護魔が顔を出すようになりました。これまでジェントルタイニーが担当していた季節イベントの案内役を今年は各月の守護魔が担当することに。今月は1月なのでウサミミ巫女のムツキの担当になってます。

 白聖堂前の広場にいるムツキに話しかけると、各イベントの案内に加えて「ムツキの頼みごとを聞いてみる」 の選択肢が出現します。この「ムツキの頼みごとを聞いてみる」 を選び、そのままムツキの依頼を受けると、ムツキからプルルを倒して「ムツキの落し物」 を3個回収してくるように言われました。

eco_img0293.JPG

「ムツキの落し物」 を回収するために、東西南北いずれかのアクロニア平原でプルルを倒し続けることになりますが、なかなか「ムツキの落し物」 をドロップしないです。やっとドロップしたと思ったら、イベントアイテム扱いのために受け渡しは不可能で、それぞれのキャラで3つづつ回収する必要が…。「ムツキの落し物」のドロップについてですが、植物知識持ちのふぁーふぁーでもそれほど変わらないようでした。

eco_img0294.JPG

「ムツキの落し物」 3個をムツキに納品すると、北平原の神社の近くに自動的に移動します。ムツキが神社にお供えしようとしたら、小さいアーチンが出現してお供え物を横取りされてしまいます。今度はこの小さいアーチン(いたずら好きなアーチン)から「お供え物」(これもイベント品なので各キャラが個別に集める必要があります)を取り返してくるように依頼され、「気合のスカリ」 を50個渡されます。

 お供え物のドロップ率はそこそこですが、「気合のスカリ」 の射程距離は3なのでイタズラ者のアーチンを攻撃するには十分近寄る必要があることに加えて、イタズラ者のアーチンはこちらの存在に気が付くと高速で逃げ回るので上手く狙うのはなかなか難しいです。移動速度が上がるブーストやユナイトフォームがあると追いかけて攻撃するのが多少は楽になります。なお、このイタズラ者のアーチンには「気合のスカリ」 による攻撃しか通じないです。一般の武器やスキルではイタズラ者のアーチンを攻撃対象に選択できず、場所指定の範囲スキルもスルーされます。

 無事にお供え物を5個回収してムツキに納品すると、ムツキから「大幣」をもらえました。この「大幣」は2年前の通年イベントでもらえたものと全く同じです。また、EXイベントチケットをムツキの所に2枚持っていくと、をもらえるようになります(こちらも2年前のイベントと同じです)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする