属性服作成するときの参考までに[ECO・イリスカード]

 PCのHDDの中身の片づけをしていると、昨年6月に開催された第5回Anemoneに参加したときに書いたメモがでてきました。その内容は、ブランクイリスカードを6thアニバイリスカードに交換する場合の、カードの出現割合について調べたものでした。

 第5回Anemoneにおいて、ブランクイリスカード5,000枚(ブランクイリスカード10にまとめたものを500枚)を6thアニバイリスカードに交換したときの、カード入手の割合は以下の通りでした。


守護魔・ウルゥ SR 51 1.02
守護魔全員集合 SR 46 0.92
守護魔・ウル・ルゥ R 338 6.76
守護魔・ムツキ UC 278 5.56
守護魔・キサラギ UC 264 5.28
守護魔・ヤヨイ UC 284 5.68
守護魔・ウヅキ UC 266 5.32
守護魔・サツキ UC 265 5.30
守護魔・ミナヅキ UC 289 5.78
守護魔・フミツキ UC 263 5.26
守護魔・ハヅキ UC 307 6.14
守護魔・キクヅキ UC 280 5.60
守護魔・カミア・カンナ UC 278 5.56
守護魔・シモツキ UC 291 5.82
守護魔・ロウゲツ UC 279 5.58
フシギ団トナニカガスムイエ C 417 8.34
フシギなたまご C 405 8.10
ツクヨミと月の従者 C 399 7.98

 左から、カード名、レアリティ、枚数、割合(%)となってます。

 6thアニバイリスの特徴としては、各月の守護魔のカード(UC)がそれぞれ5~6%程度出るようになってます。その残りで、Cのカード3種類(それぞれ8%程度)、Rの「守護魔・ウル・ルゥ」が7%程度、SRのカード2種類(それぞれ1%程度)の出現割合となっています。「守護魔・ウル・ルゥ」のカードがRにしては出現割合が高い感じがしますが、Rのカードが1種類だけになっているからなのかも。

 ちょうど、第5~6回のAnemoneは、左DEF/MDEF(防御率)に修正が入る検証だったこともあり、従来の左DEF/MDEF一辺倒から属性効果も使った防御も考える必要が出てきました。従来はライズ→苦手属性の攻撃が飛んできても左DEF/MDEF100近辺にすればほとんど影響なかったですが、この修正以降は左DEF/MDEFの上限が90になったことに加えて、左DEF/MDEFの確保も難しく(VITや憑依、スキルで上昇する左DEF/MDEFが減少)になったことで、ライズ→苦手属性は脅威になります。下手すれば、軽く1,000単位でHPが持って行かれて、何もできないまま倒されるということも。その一方で、(苦手属性以外、できれば有利属性の)防御属性値を31以上確保(というよりも、ライズされる苦手属性よりも31以上属性値が高い)していれば、ライズの効果を無効化することができます。

 このことから、第5~6回Anemoneに参加したときは、まず初日は属性服(+ふぉまたんのプラスエレメント用の武器)を作るために、ひたすらブランクイリスカードを6thアニバイリスカードに交換してました。6thアニバイリスカードは、従来の非課金イリスカードに比べて、確保できる属性値が高いのが特徴です。Anemoneではカードアセンブルがほぼ失敗しない(稀に失敗はあります)ものの、R3クラスのカードを5枚揃えるとなるとかなり大変でした。R31つ作るのに同じ種類のカードが40枚、さらにそのR3を5つとなると200枚必要になります。上記の出現状況から見ると、特定の欲しいカードのR3を5枚作るには、3,000~4,000枚のブランクイリス(ブランクイリス10なら300~400枚)を交換する必要がありそうです。他に何もできないまま、カードの交換で丸1日と少し潰れました(2日目もカード交換をしばらくやっていたので)。イリスカード交換がきついため、もっとカードをまとめて交換できるようにしてもらいたいと、Anemoneでの修正に関することと一緒に要望を出したくらいです。

 今年に入ってからも、今度は詠唱速度や3次スキル見直しのための第7回Anemoneが開催されましたが、このときはリアルでたまっていた課題を片付けていたこともあって、参加が出遅れてしまい、カード交換をやっている余裕がなかったです。このため、NPCから買えるEXイリスカードで普段と同様な属性値になるように入れてから動いてました。

 今度またAnemoneが開催されたら、新しく実装された7thアニバイリスを始めとした、まだやっていない回のカードの出現状況を調べようかなと思ってます。もっとも、5,000枚交換となれば、カードをもっとまとめて交換できるようにならない限り、最初の1~2日はカード交換に費やして終わりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする