武具の精錬よりもイリスカードのことばかり考えてました

 現在武具強化の成功率が若干(?)アップする「武具強化祭」の期間(5/2メンテ明け~5/9メンテ前まで)ですが、私としてはイリスカードのことばかり考えていて、武具の精錬については先日のウィッカタリスマン6強化を済ませて以降は、すっかり忘れてしまってました。ネットを巡回してイリスカードについて調べつつ、どんなカードを揃えてどこまでアセンブルすればいいのか、カードの組み合わせをどうするかなどなど。ECO関係のブログやECO-SNSの記事を巡回していて、今武具強化祭り開催中ということを思い出したくらいです。

 確かに難易度がハンパでないと言われている無限回廊下層に向けて、+生産や精錬、イリスカードなどで強化した武具を揃えていく必要性を感じています。しかしながら、武具の精錬には「失敗すると保険を使っていても、(武具は保護されて失われないまでも)これまでの強化がリセットされてしまう」という最大のネックがあります。その一方で、イリスカード関係(スロットの穴あけ、カードアセンブル)については、保険を使っていれば失敗してもこれまでの強化がリセットされることはないので、再び同じ段階から再挑戦することが可能です。さらに、イリスカードの穴あけに必要な結晶は、ゲーム内のお金さえあればNPCから用意に材料を購入して作れるのに対し、精錬に必要な結晶はmobからのレアドロップでたまに拾えるぐらい入手しにくいところがあります。このことも武具の精錬はイリスカード関係より敷居を高く感じさせています。

 このようなことから、まずはイリスカード関係(穴あき装備や必要なカードを揃えてアセンブルする)を優先的に強化し、それを上乗せして補うような形で武具の精錬をしようかなと思ってます。失敗でこれまでの強化がリセットさせるというリスクはかなり大きく、10回目以降を狙うなど本腰を入れた強化しようとすれば、かなり大量の課金アイテムを用意する必要が出てきます。このため、費用対効果からしてもイリスカード関係よりも優先順位は低く、後回しでも問題ないかなと…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする