ル・フェイ姉さんはデュアルでわてたんを選択したらしい

 今月はフィーバータイムやイリスカード強化祭などが開催され、これらの催し物に振り回されたこともあって、通年イベントの方を忘れてしまってました。前回のアプデ直後に数キャラ分は済ませていましたが、今度のアプデ直前になって持ちキャラの半分近くがまだ着手していない状態になってました。

 今月の担当はル・フェイ姉さんです。アップにいるル・フェイ姉さんに話しかけて飛空庭に上がり、依頼を受けてモーグへと向かいます。

eco_img0361.JPG

 モーグでは不時着した飛空庭からモンスターが発生していることで騒ぎになってます。早速現場に向かうと、ツノを生やした謎の少年が次々と発生したモンスターを倒していきます。今月の御魂のライ君です。

eco_img0362.JPG

 順調にモンスターを倒していくライ君ですが、巨大な機械系モンスター相手には分が悪そうです。間一髪で何とか助け出します。

eco_img0363.JPG

 その後モーグの入り口に戻ります。ライ君は再び巨大な機械系モンスターと戦うことになりますが、今度はル・フェイたちと協力して見事倒すことができました。

eco_img0364.JPG

 これでモーグでの事件は解決し、アップの飛空庭に戻って報告することで、今回の話は終了となります。

eco_img0365.JPG

 そういえば、今月の担当ロアのル・フェイ姉さんは吟遊詩人になってました。吟遊詩人らしく、楽器を持ち歩いているようです。吟遊詩人といえば、ウァテス系の2次テクニカルジョブのバードです。ということは、ル・フェイ姉さんはデュアルジョブでわてたんを選択したのかも?

 アプデの2~3日前は、通年イベントの消化に専念していました。リアルでの用事の片付けもあったので、日付が変わってメンテ当日になったところで全キャラ分済ませることができました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする