DEMのソロモード(廃炭鉱DD)[DEM検証]

オートマタ・サファイアイベントが済んだので、再びEP投入を再開することになりますが、その前に、廃炭鉱DDのB1でベースLv80のDEM(無課金)による1キャラ狩りができるか試してみました。

まず、DEMのボディパーツを火属性強化結晶で5回強化して、火属性値を25にします。武具強化祭が始まる前だったので失敗が目立ち、何回か試行してやっと5回目まで成功しました。ついでなので、大陸DDに向けて土属性25のボディパーツも作っておきました。

DEMパーツに武具を融合する場合ですが、融合する側の武具については、もともとついている性能以外は融合の際に消えてしまいますが、融合される側のパーツについては、後から強化した分も融合後に反映させることができます。このため、属性を含む武具強化や潜在強化は融合される側のパーツのほうで行うようにします。

ボディパーツの属性強化が済んだら、このパーツに余っていた3次65服を融合します。3次65服は右DEF/MDEFだけでなく、ステータス補正も多いことから、この服を融合に使うことによって一気にボディパーツを強化できます。

強化・融合が済んだボディパーツを装備したら、今度はDEMICを組みます。これまでの狩場では先手必勝でmobを倒していたので、VITを全く上げてなかったですが、今後の狩場ではmobの攻撃に耐えながら狩ることになるので、VITを十分に上げておきます。攻撃は属性ストームスクロールで行えるので、スキルは警戒Lv4といくつかの穴埋め用スキルのみを入れ、その他のエリアはステータスの確保に使うようにします。

確保したステータスは、DEX63、INT10、VIT90、MAG103です。今回は属性防御(パーツの火属性値+火盾スクロールで火属性値50になる)でmobの魔法攻撃は無効化できるので、INT(左MDEF)については後回しにしました。これにより、最小MATKはパーツ込みで395、CSPDは514、左DEFは50、左MDEFは28となりました。

風と水の属性ストームスクロールを持てるだけ持って(加えて少々の火盾スクロールも)、廃炭鉱DDのB1に行って狩ってみました。スクロールを発動するまでの詠唱時間がかかるものの、警戒によって右DEFを利かせられるようになることでそれほどダメージを受けなくできるので、思ったより安定して狩り続けることができました。ここのmobであれば、最小MATK395だと有利属性のストーム2~3回で倒すことができてました。

eco_img0254.JPG

30分ほど狩り続けたところで、風のストームスクロールを使い切ったので戻ることになりますが、30分狩り続けて得られたベース経験値は1.5M程度でした(1時間あたりで3Mほど)。

属性スクロールを大量に使う必要があるものの、無課金のベースLv80のDEM1キャラでも安定して廃炭鉱DDのB1で狩れることを確認できました。経験値効率も1時間3Mとそこそこなので、ボス戦が手強いオートマタ・ダイヤモンドイベントに備えてチップ用の経験値を確保するのに、ここで狩るのも良さそうです。それから、スクロ狩りするとなるとスクロ代が痛くなりますが、その辺については、廃炭鉱DDで拾えるディメ石炭を売ることで少しは工面できるのではなかろうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする