以前スロットを開けておいた装備を6回目まで強化

 8/29のメンテ明けから武具強化の成功率がアップする「武具強化祭」が開催されるので、このキャンペーンを利用して、以前のイリス祭でスロットを開けておいた装備を強化してきました。

 今回強化するのは、5穴大きなリボン+3と8穴祈りのキャンドルです。+3が付いていたり、スロットが多く開いている貴重な装備なので、4強化目以降は思い切って武具強化保険の書を使って開けていきます(武具強化保険の書は、少し前に外出した際にPayNetCafeで用意しておきました)。

 5穴大きなリボン+3、8穴祈りのキャンドルは両者とも魔力強化なので、強化成功率上昇(魔力)持ちのふぁーふぁーのいるアカで武具強化保険の書をチケットから交換します。そして、強化する装備と、魔力強化結晶、武具強化保険の書をふぁーふぁーに持たせて、アイアンサウスの大工場へと向かいます。

 武具強化祭中であれば、対応する「強化成功率上昇」スキル持ちのBPキャラで強化した場合は、3回目の強化までは「安全圏」になるようなので、3回目までは武具保険強化の書を使わないで強化します。しかしながら、この「安全圏」でも稀に失敗するという話も聞いたことがあるので、安心しきることはできず、多少ヒヤヒヤしながら強化を行ってました。4回目以降については、武具強化保険の書を使っての強化になります。強化を実行する直前に「武具強化保険の書」を使うかどうかの確認の選択肢が出るので、使う方の選択肢を間違わないように選んでいきます。武具強化保険の書を使えば、4回目、5回目はほぼ成功しますが、6回目になるとたまに失敗するので、ここでもヒヤヒヤものです。今回はとりあえず失敗は無く、5穴大きなリボン+3も8穴祈りのキャンドルも何とか魔力6強化までできました。

eco_img0255.JPG
eco_img0256.JPG

 武具強化保険の書だけだと、6回目の強化までが精一杯になりそうです。武具強化は保険使っていても失敗のリスクは大きい(これまでの強化がリセットされて、再び1回目の強化からやり直し)ことから、成功率を可能な限り100%に近づけてからでなければ、危なっかしくて実行できないです。7回目・8回目は武具強化保険の書に加えて、成功率を上乗せするために超強化結晶も用意してから、9回目・10回目は「最初の難所」と言われるくらい成功率がガクッと落ちるらしいので、10回目までは武具強化が必ず成功する「武具強化奥義の書」と、2段階強化できる「強化王の結晶」の両者を揃えてからになりそうです。

 当面の目標までの強化が済んだので、次はスロットに入れるためのイリスカードを揃えていくことになります。武器の方は属性イリスカードのR4を入れようと思ってますが、胸アクセの方は何を入れたら良いのか悩みます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする