ペット、ユニオンペットシステムが、夏頃に「パートナーシステム」としてリニューアル

 ECOのペットシステムは、「通常の」ペットシステムと、ユニオンペットシステムの2つから成っています。

 「通常の」ペットシステムでは指定されたmobを攻撃させる/戻らせるぐらいしかペットに命令できず、ペットのスキル使用はランダムになっています。ペットの成長については、特定のアクションをさせることで、対応するステータスが伸びるようになってます。

 ペットをユニオンペットに切り替えると、スキルの使用を含めた行動パターンをある程度設定できるようになります。ユニオンペットはユニオンミールを与えることで経験値を得てレベルが上がり、その際にもらえるボーナスポイントを振り分けることによって、対応するステータスが伸びるようになっています。また、ユニオンペットを連れてmobを倒すと「信頼度」が上がり、信頼度が一定の値に達するごとに一部のステータスが増えるようになってます。

 ユニオンペットになった場合は、「通常の」ペットとして育てたステータスに、ユニオンペットで育てたステータスが上乗せされるようになります。なお、「通常の」ペットシステムで育てたステータスについては、アカウントを移動しても引き継がれる一方で、ユニオンペットで育てたステータスについては、アカウントを移動させると初期化されてしまいます。このため、ペットをユニオンペットにすることは、そのペットをアカウント専属にすることになります。

 この「通常の」ペットとユニオンペットから成っているECOのペットシステムですが、この2つが統合されてリニューアルされた「パートナーシステム」が今年の夏頃のアップデートで実装されるみたいです。

ペットシステムとユニオンペットシステムが合体リニューアル 「パートナーシステム」実装とそれに伴う変更点について

 これまでは「通常の」ペットとユニオンペットで育てることができる内容は異なっていたので、それに応じて切り替えて別個に育てる必要がありました。パートナーシステムにリニューアルされた後は、ペットとユニオンペットのシステムが1つにまとめられることから、切り替えて育てる必要がなくなるみたいです。

 パートナーシステムは、ベースLv、パートナーランク、信頼度の3つから構成されてます。このうち、パートナーランクと信頼度については、現行のユニオンペットのLvと信頼度に相当し、リニューアル後もほぼ引き継ぐことになるみたいです。残りのベースLvについては、パートナーを連れたキャラクターに経験値が入った場合に、パートナーにも経験値が入り、一定の値に到達するごとにベースレベルが上がってステータスが増加していきます。リニューアル後のベースLvで成長するステータスが現行の「通常の」ペットとして育てたステータスに相当し、リニューアル前に「通常の」ペットを育てていた場合は、そのステータスや転生回数に応じて、リニューアル後にベースLvや経験値に変換されるみたいです。このことから、リニューアル前に「通常の」ペット育成しても無駄にならずに済みそうです。

 パートナーシステムにリニューアルされることにより、別途ペット育成の作業をする必要がなくなり、ペット(パートナー)を連れて狩りに出ることによって、キャラクターと一緒に育てることができるようになるため、育成がかなり楽になりそうです。その一方で、リニューアル後にペットとユニオンペットの2つのシステムが統合されることにより、別のアカに移動させた場合にパートナーの全てのステータスが初期化されることになったら、かなり使い勝手が悪くなってしまいます。現在は「通常の」ペットとして育てたステータスは、アカウントを移動させても引き継がれるので、これに相当するリニューアル後のベースLvはアカウントを移動しても初期化されずに引き継げるようにして欲しい所です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする