アナザークロニクル「知りたがりの少女」をふぉまたんソロでクリア!ナンジョルノのボイスが可愛いw[ECO]

「アナザークロニクル」のプロローグイベントが全て完了したので、次はいよいよ「アナザークロニクル」のEXキャプチャーにチャレンジします。

エンシェントアークのキャプチャーカウンターの近くにある本(ナコト写本)に話しかけると、「アナザークロニクル」のEXキャプチャーを受けられます。初回はEXキャプチャーのうち、「知りたがりの少女」のみが選択できます。この「知りたがりの少女」は、EXキャプチャーのチュートリアル的な内容になっています。

eco_img676.png

eco_img677.png

「知りたがりの少女」のEXキャプチャーを受けて入場すると、マイマイ島らしきところに、イリス博士と一緒にいます。EXキャプチャーでは、担当ロア(今回はイリス博士)が、ボイス入りでしゃべりまくってくれます。

eco_img678.png

イリス博士のCVである、ナンジョルノ(南條愛乃さん、fripsideのボーカル、「ラブライブ」絢瀬絵里 のCVなどで有名)のボイスが可愛いです。

今回の「知りたがりの少女」では、イリス博士が倒されたら、そこでキャプチャー終了になります。このため、イリス博士が倒されないように、イリス博士を攻撃しているmobを早急に片付けること、防御スキルで受けるダメージを少しでも軽減させる、HPを常に安全圏に保つ、といったことが必要になります。

eco_img679.png

イリス博士が倒されないように注意しながら、イリス博士の後を追っていきます(イリス博士の位置は、MAPに青丸で表示されます)。イリス博士を追いかけながら進んでいくと、「大目標」のウインドゥにやることが表示されるので、この表示に従って動くようにします。

マイマイの森の小屋付近まで来ると、イリスアナザーが登場します。このイリスアナザーもイリス博士と同様に、倒されないようにする必要があります。

マイマイの森エリアの「大目標」を全て達成すると、WPが出現します。このWPに飛び込むと、次のエリアに進むことができます。

大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!

2番目のエリアは、マイマイ遺跡の内部です。イリスアナザーが遺跡の奥に走っていったので、イリスアナザーを追いかけていきます。

eco_img680.png

いかにも、マッドサイエンティストといったところ。

eco_img681.png

イリスアナザーがいる部屋に入ったところ、イリスアナザーがmobの攻撃を受けていたので、急いでmobを片付けるとともに、範囲回復アイテムでイリスアナザーのHPを回復します。mobを倒すと、部屋の中央にロックシンボルが出現するので、攻撃して破壊します。ロックシンボルを破壊すると、イリスアナザーは次の部屋に向けて走り出します。

eco_img682.png

イリスアナザーが3番目の部屋に入ると、イレギュラー(赤い宝石のようなmob)が出現します。このイレギュラーは、ユーザーキャラクターの攻撃しか通じません(ロアなどのNPCやパートナーによる攻撃は、常にダメージ1)。

イレギュラーを確認したら、グレアーやフォトンランチャーを叩き込んで、急いで倒します。イレギュラーが片付いたら、他のモンスターやロックシンボルを片付けて、先に進みます。

4つ目の部屋のロックシンボルを壊し、出現したイレギュラーを倒すと、MAP中央に次のエリアへの赤いWPが出現します。EXキャプチャーのmobを倒しても、経験値やドロップは無いので、可能な限り無駄な戦闘は避けて、急いでWPに駆け込みます。

2つ目の赤いWPに飛び込んだ先は、ボス部屋です。しばらくすると、ボスが出現します。

ボスが出現してから45秒間はスキルが使用不可なので、この間は、範囲回復アイテムを使うなどして、ひたすら持ちこたえます。45秒間経過してスキルが使用可能になったら反撃開始です。

eco_img683.png

イリス博士やイリスアナザー、パートナーたちがボスのタゲを取ってくれているので、少し離れた位置から、ボスに向かってグレアーやフォトンランチャーを繰り返し叩き込みます。特にいやらしいスキルなどは使ってこないので、しばらく攻撃を続けているうちに倒すことができました。

ボスを倒して、ロアたちのセリフを最後まで聴くと、ゴールのWPが出現したので、飛び込みます。

ゴールの部屋は、通常のエンシェントアークと同様に宝箱があります。宝箱の中身はブランクイリスカードだけでした。

eco_img684.png

ロビーに戻ってから、ナコト写本を再び調べると、アナザーブックがもらえました。

eco_img685.png

アナザーブックを持っていると、ベース経験値を得た場合、同じだけ「ページ経験値」としてアナザーブックに蓄積されます。蓄積されたページ経験値は、振り分けることで、アナザースキルのレベル上げに使えます。

ベースLvは、しばらく前に3次110でカンストしているので、それ以降はベース経験値を得ても無駄になるだけでしたが、アナザーブックにページ経験値として入るようになるので、今後はベース経験値が無駄にならずに済みます。

「知りたがりの少女」のEXキャプチャーを、ふぉまたん1キャラでクリアできることを確認できたので、他のアカウントのキャラクターをふぉまたんに憑依させて「知りたがりの少女」をクリアすることで、そのキャラクターのアナザーブックイベントを済ませることができそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする