ジョーカーでカーマインDD狩りしながらペット育成

 先日は3次さらたん(110/50)でカーマインDD1階で問題なく狩れることが確認できたので、他JOBで狩れるかどうかの確認と、他のアカウントのペットの育成を兼ねて、ジョーカー(108/50)1キャラでカーマインDD1階に行って狩ることにしました。

 ジョーカースタイル(Lv1の魔法型)と素手ジョーカー、たまいれで最小MATKは1,800程度になりました。これに竜眼極を使えば、杖ジョーカーでカーマインDD1階のmob相手に300~550程度のダメージを出すことができ、杖ジョーカー4~5回程度で倒せました。

 防御面については、DEF76-174、MDEF79-194(憑依・スキル・たまいれ込み)であれば、十分に温泉効果や最高級ヒールポーションによる回復が追いつく範囲だったので、安定して狩り続ける事ができました。キャラクターよりも、ペット(パートナー)がやられないように注意して狩る必要がありました。

 今回育てるネコマタ(胡桃・若菜)は、リニューアル前のユニオンペットのレベルがカンスト近くだったので、パートナーランクはSSSとなってました。ベースレベルの方は、リニューアル後にペットを連れてD翡翠納品クエを消化したので、70前後になってました。
 パートナーランクのポイントを耐久系その他に割り振るとともに、ペットのHPが90%以下になったらHPを回復するように設定することで、少しでもやられにくくしておきます。
 カーマインDD1階のmob相手であれば、ある程度の数を相手してもペットは十分に持ちこたえてくれましたが、キャラクターが混乱などの行動不能になったところに集中攻撃が来ると、持ちこたえられずにやられてしまうことが何回かありました。

eco_img0450.jpg

 こうしてカーマインDD1階で数時間狩り続けたところ(荷物を置きに何度か戻りました)、ジョーカーは経験値のゲージが3次108の10%→60%程度まで増加し、ネコマタ(胡桃・若菜)の方は70程度だったベースレベルが110まで上がりました。

 ネコマタ(胡桃・若菜)のベースレベルがカンストしたので、戻ってからそのまま転生させました。転生後はステータスが大きく伸びるようになるので、転生前よりはやられにくくできそうです。

eco_img0451.jpg

 今回中支援無しのジョーカー1キャラで問題なくカーマインDD1階で狩れたことから、カーマインDD1階は3次JOBがカンストしたジョーカーがベース110をめざすための狩場にできます。そして、ジョーカーでOKだったことから、ある程度の火力を出せる範囲攻撃スキル持ちの他のJOBであれば、カーマインDD1階狩りは中支援が無くても問題ないと考えられます。それに使った装備についても、非課金で可能な範囲の「いつもの」装備(闇属性値45の漆黒王の礼服、力8強化みかわしの手甲)なので、カーマインDD1階までは課金アイテム無しでもたどり着くのは可能といえます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする