新Saga「太古の封印と無窮の檻」実装

 9/20の大型アップデートで「Saga17 太古の封印と無窮の檻」になりました。新しいSagaが実装されたことでメインキャラのイラストも新しくなりました。白い清楚なドレスを着たティタちゃんが可愛くて萌えさせてくれます。

 今回の「太古の封印と無窮の檻」の大型アップデートで3次職専用の新ダンジョンや2台目の飛空庭、新しい機能が増えたユニオンペットシステムなどが実装されました。私がECOを始めたのはSaga11だったので、6つ目のSagaを過ごすことになります。

 無限回廊下層が3次職向けの新ダンジョンとして実装されましたが、ECOSNSで流れている情報によると、かなり難易度が高いようです。mobがタフなことに加えて、ヤッカイなスキルが飛び交っているらしいです(中には憑依効果を無効化するスキルまで飛んでくるとか)。ベテランさん向けのエンドコンテンツということらしく、キャラが十分育っていることに加えて、ECOのシステムはみっちり把握しておく、さらにかなり本腰入れて強化した装備も揃える必要がありそうです。

 2台目の飛空庭はBPのいるアカに限って課金無しで持てるみたいです。BPアカ限定とはいえ、次々と新アイテムの実装によって倉庫のスペースがきついことになっているので、これはかなり助かりそうです。特に+生産の材料については、加工しやすいように該当するBPキャラのいるアカの倉庫で保管しているというのもあります。

 それから、ユニオンペットのシステムも新しくなって、スキルを使う間隔を設定できたり、信頼度を上げることでペットのしゃべるセリフが変わってくるみたいです。スキルの間隔が設定できるようになったことで、よほどmobが強い狩場で無い限りは、ペットを出しっぱなしにできそうです(これまでは出しっぱなしだとスキルを連続して使い続けるので、必要なときに出してスキルを使わせてから、すぐに引っ込める必要がありました)。

 最後に「Saga17 太古の封印と無窮の檻」の実装記念で色々キャンペーンがあるみたいですが、その中にイリス祭はありませんでした。今年に入ってから運営主催のイリス祭は一度も行われていないことに加えて、四葉ではリサイクル装置の関係でイリス祭が一度も来ていないです。DEF修正によって属性を使った防御が従来より重要になったことに加えて、新しく実装された無限回廊地下で活動するためにがっちりイリスカードを組む必要も出てきたことから、ぜひともイリス祭を開催してもらいたかったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする