他の都市でもEP投入やDEMICが可能に

 先日のアプデ以降、新チュートリアル実装前から動いている(旧チュートリアルのほうを済ませた)DEMも、ダウンタウンのラボ案内人前でラヴィエッタに会えるようになってました。ラヴィエッタに話しかけると、チュートリアルの「他の都市へ行ってみよう」のイベントが開始され、ノーザン国境に行くように言われます。

eco_img0186.JPG

 南平原にいる運び屋マックスを利用して、西開拓地経由でノーザン国境までショートカットします。ノーザン国境に行くと、ティグレットというDEMの女の子がいるので話しかけます。ティグレットと一緒に国境を越えると、ノーザンプロムナードまで一気にショートカットになります。

 ノーザンプロムナードにたどり着いて近くにいるDEM研究員に話しかけると、課金パーツを24時間限定でお試し利用できる「DEM.レプスセット(試供品)」を渡されるとともに、毒消しの実5個、または、ミルク10個を持ってくるように言われます。毒消しの実/ミルクを取りに、飛空城経由でアップまで戻ります。アップの倉庫から毒消しの実/ミルクを必要な分取り出してから、再び運び屋マックスのところからノーザン国境へ。今度はショートカット無しなので、国境を越えてから徒歩でノーザンプロムナードに向かいます。

eco_img0187.JPG

 ノーザンプロムナードのDEM研究員に毒消しの実もしくはミルクを必要個数分納品すると、ノーザンプロムナードを始め、エミル界の各地にいるDEM研究員のところで、DEMカスタマイズ部屋と同様にEPを投入してコストリミットを増やしたり、チップを購入したり、DEMICをすることが可能になります。EP投入やDEMICはノーコストで行えますが、パーツカスタマイズはEP1消費、チップ購入やチップ倉庫の利用は有料(ゲーム内のお金をLv×10)なので注意必要です。もっとも、このイベントを済ませて、各地のDEM研究員の所でEP投入が可能になったことにより、クエを消化してEPがあふれそうになる都度ダウンタウンまで戻る必要がなくなったのは大きいです。それに、憑依を外さないと入場できないダウンタウンのDEMカスタマイズ部屋と異なり、憑依をつけたままでEP投入できようようになったのでかなり助かります。

「DEM.レプスセット(試供品)」を試しに着用してみました。ウサ耳戦士参上!といった感じです。

eco_img0188.JPG

 それから、このイベントで渡される「DEM.レプスセット(試供品)」ですが、一番の使いどころは「オートマタ・ダイヤモンド」イベントではないでしょうか?「オートマタ・ダイヤモンド」のイベントは、別アカキャラの支援無しで1キャラでこなす必要がある上、落ち状態の憑依装備の持ち込みも不可、さらに戦うmobもそこそこ強い(mobのLvが高いため、ドラゴなどの騎乗ペットでは手に負えない)ということで、結構難易度が高いです。ここで「DEMレグスセット(試供品)」を使うとある程度楽になるのでは?と思います。「DEM.レプスセット(試供品)」はフルセットで装備すると、STR、DEX、AGIの補正が大幅にアップします。近接物理型であれば、パーツの補正でDEMICに余裕が出るためにその分をINTやVITに回したりできそうです(オートマタ・ダイヤモンドイベントでは魔法攻撃が飛んでくるので、INTやVITを十分上げておく必要があります)。魔法型だと恩恵は少なくなってしまいますが…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする