ディメンションノーザンダンジョンはすっかり過疎って、金策向けダンジョンに

ディメンションノーザンダンジョンといえば、私がメインのキャラで初めての2次ベースLv110カンスト&上位転生を目指していたときに、忘却の庭園と並んで毎日のように足を運んでいたダンジョンです。当時はもっと経験値効率が良いディメンション氷結の坑道やディメンションサウスダンジョン実装されてましたが、ソロプレイヤーであることに加えて、精錬やイリスカードで強化した装備も持っていなかったので、これらのダンジョンは全く歯が立たず、忘却の庭園やディメンションノーザンで1時間当たり10M程度のペースで経験値を稼ぎながら、2次ベースLv110を目指していた思い出があります。

少し前に新しく実装されたディメンション海底洞窟に行って、105/50/50のさらたん1キャラ(中支援無し)で狩ったところ、1時間当たり25~30M程度の経験値を狙えることを確認できました。ディメンション海底洞窟と従来の転生前のキャラで狩れたディメンションダンジョンを比較する目的で、ディメンション海底洞窟で狩ったときとほぼ同じ条件で、ディメンションノーザンダンジョンで狩ってみることで、mobの狩り具合や1時間あたり稼げる経験値について調べてみることにしました。以前にもディメンションノーザンダンジョンでさらたん1キャラ狩りをした場合の経験値を調べたことがあり、そのときは1時間あたり10M程度でした。当時はDEF修正の直後で、まだ新しいシステムに慣れていなかった中で調べたところがあります。

ディメンションノーザンダンジョンに入る時点での、経験値ゲージと時刻を控えておきます。経験値ゲージと時刻を控えたら、ディメンションノーザンダンジョンに入場します。

入場したら、一番狩りやすい北西部のアルカナ地帯へと向かいます。入場からアルカナ地帯へ向かう道中で結構歩きます(ブーストは装備していない)。アルカナ地帯に着いたら、mobが集まってきたところで、ラストインクエストとルミナリィノヴァを交互に使って攻撃していきます。

eco_img0399.JPG

さらたん1キャラでディメンションノーザンのD-アルカナ4種類やD-スケルトンアーチャーと戦ってみたところ、倒すまでにだいたいラストインクエストとルミナリィノヴァをそれぞれ3回づつ使う感じだったので、ディメンション海底洞窟でD-エンジェルフィシュやD-スイムフィッシュのHPを削りきるのに必要な手数のほぼ2倍の手数を要することになります。1時間当たりに入る経験値については、入場時点で105の72.1%だったゲージが1時間で105の76.8%になっていたので、この1時間で入った経験値は12Mぐらいになります。1体あたりの経験値がディメンション海底洞窟の1/4~1/8だったにもかかわらず、1時間あたりの経験値効率が40%程度だったのは、ディメンションノーザンダンジョンでは一度に相手できるmobが多めだった関係がありそうです。

ディメンション海底洞窟のmobであれば、より少ない手数で、1体あたりディメンションノーザンの4~8倍の経験値が入ってきます。これでは転生前のキャラがベースLv110を目指すにあたって、わざわざノーザンダンジョンに来る理由はなくなります。異なる属性のmobが混合で出現するためにJOBによっては戦いにくかったり、ダンジョンまでの交通の便も悪すぎるなどのデメリットも目立ちます。よほどディメンション海底洞窟が混雑しているか、経験値を稼ぐついでにDEMイベントなどで必要になるディメンション氷石を集める場合に、こちらのダンジョンを選ぶことになるのでは?ラハブクエで入場するにしても、ほとんど通り抜けるだけです(加えて、北西部のアルカナ地帯は通らない)。そのようなこともあって、ディメンションノーザンダンジョンはすっかりガラガラに空いてました(入場した時間帯の関係もありそうです)。

経験値効率ではディメンション海底洞窟より大幅に落ちるものの、ディメンション氷石を集めて金策する目的であれば、こちらを選ぶのも1つの方法かと思います。ディメンション氷石は納品クエだけでなく、DEMイベントでまとまった数が必要(オートマタ1体につき200個×5体分)になるので、他のディメ石に比べて一定の需要も見込めます。加えて、ディメンションノーザンダンジョンが過疎化することによって、ディメンション氷石を拾う方が少なくなるため、露店で売買される相場が上がる可能性も考えられます。

ベースLv85あたりからディメンション海底洞窟のmobを倒した場合に、普通に経験値が入ってくるようになります。1体づつ相手するのであれば、育ったユニオンペットを活用(ネコマタ茜にソリッドオーラを使わせて物理攻撃を防ぐなど)することで、ベース80~90ぐらいから来ても何とかなりそうです。そして、ベース80台のキャラにとって、1体あたり60~120kの経験値は美味しすぎます。この経験値は、これまで2次のベースLv80~90で入っていた狩場(光の塔、ディメンション廃炭鉱、ディメンション大陸の洞窟)のmobの10体分近くに相当します。

こうなると、ディメンション海底洞窟に人が集まる一方で、同じレベル帯で通っていた従来の狩場が過疎化する問題も発生しそうです。適度に人が分散して狩場間の過疎・過密の差が激しくならないようにするため、従来の狩場についても、転生前キャラに何らかの補正をつけるなどのテコ入れは欲しいところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. モモイ より:

    こんにちは!

    私も昔はソードマンでDノーザンで刈った思い出が・・
    氷石は自分でも使えるし、売っても高いしで
    とても魅力的ですよね!

    刈りながら金も欲しいので今も通いたいんですが
    あそこの属性が・・ (;´Д`)
    ライズが通用したかうろ覚えですが
    やっぱり闇属性がたくさんウロついてるダンジョンだと
    シャーマンとウォーロックはどうしても
    攻略が難しくなっちゃうんですよね・・

    一方海底洞窟は属性問題も揃って闇属性も少ない!
    しかし真珠の需要はゴミのようでした(‘A`)

    GWの3倍期間は海底洞窟が恐ろしいことになりそうで心配です

  2. 萌えの軌跡 より:

    >モモイさん

     コメントどうもです。
     ノーザンの氷石はDEMイベントで大量に必要になることに加えて、属性の異なるmobが混合で出現してk狩れる職が限られることから、人が集まりにくく、そこで拾える氷石もそこそこ高値が付くことになりそうです。逆にそこで狩ることによって、経験値効率は落ちるものの、金策も一緒にできることになります。

     私は初めて上位転生を目指していたときは、ウォーロックを外にしてノーザンDDで狩ってましたが、闇属性のスケルトンアーチャーが残ってしまうために、改めて無属性のナイトメア召喚で片付ける必要があったので面倒でした。しかも苦手属性がいると武器が削れやすくなる問題も。

     海底洞窟は出現するmobがだいたい種類ごとに固まっていることに加え、光mobは出現しない、闇mobもノクッドアーチンだけで、しかも近くで狩らなければ問題ないので、巫女や闇にとってはサクサク狩れそうです。このように経験値が美味しく狩りやすい事から、多くの人が殺到することとなり、氷結DDのD琥珀と同様に、海底洞窟DDの真珠もだぶつくことになって値崩れが激しいそうです。露店で買って納品したほうが、かえって利益出ることも。

     GWのフィーバーでもらえる経験値が3倍になったら、3次キャラがいない新規さんにとっては美味しすぎる狩場ということで、ある程度の混雑にはなりそうです。もっとも、ベテランさんがカーマイン遺跡や無限回廊に流れる可能性もあるので、以前の氷結DDのような激しい混雑にはならないのでは?とも思えます。