わてたんのソロモード2[転生前検証]

 わてたんのLvを85/40/1まで上げてから、廃炭鉱DDでソロ狩りできるか試してみました。

 左DEFを憑依・スキル込みで70程度になるようにステータスを調整します。左DEF上昇スキルは、ユニオン化した胡桃・若菜の「光と風のポルカ」(左DEF+10、左MDEF+15)を使用します。また、わてたんはリードマスタリーを持っていないので、DEXを90(ラウズメンタル込み)にして詠唱速度を確保します。

 廃炭鉱DDは属性攻撃が火(D-オイリーのファイアーストーム)のみなので、火属性服(属性値40)を着用することで属性攻撃の大幅な軽減が見込めます。

eco_img0123.JPG

 このような条件で、わてたん1キャラで廃炭鉱DD1階のソロ狩りを試してみました。火属性mobを集まってきたところで風ストームスクロで叩き、残った土属性mobのクモを水ストームで片付けます。狩ってみた感じは、リードマスタリーがないため多少詠唱に時間を要して集中攻撃を受け続けやすいですが、温泉効果がついていれば十分に安定して狩れる範囲でした。温泉効果が切れると少しきついかな。

 次に、Lvをベース95/40/1(バードには未スイッチ)にしてから、大陸DD3階でのソロ狩りを試してみました。

 ステータスについては、ラウズメンタル込みで、MAG111、DEX99、VIT90、残りINTです。最小MATKは600前後、左DEFは憑依・スキル込みで74。それから、大陸DD3階は水属性攻撃が来ないので土属性服(属性値45)を着用しています。大陸DD3階は、光・風・土のmobが出現するので、土と水のストームスクロールを用意しておきます。

eco_img0124.JPG

 狩ってみた感じですが、赤ローキーの一撃がきついです。さらたんと異なり詠唱に時間がかかるため、倒しきるまでにかなり時間を要し、その間にみるみるHPゲージが減っていきます。このため、赤ローキーは複数相手にしないほうがよさそうです。赤ローキー以外のmobはそれほど脅威でなく、複数まとめて相手してもそれほど問題なかったです。

 以上のことから、属性ストームスクロールさえ十分に確保できれば、わてたん(というより、リードマスタリー持ちのさらたん以外)であっても、ある程度の狩場までは1キャラソロ(憑依装備は全て落ち状態で、中支援なし)での活動も可能といえそうです。もっとも、属性スクロールを揃えるのにかなりフトコロが痛くなる問題がありますけど。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする