「集う魔物」でペット育成

 昨年8月のシステム修正により、複数体のmobに囲まれても回避がそれほど下がらないようになりました。これによって、ある程度ペットの回避系ステータスが上がってくると、ペット育成場のmobでは大量にペットを囲ませても、ペットにほぼ攻撃が命中しなくなります。ストライダーの効果が付いているとなおさら。

 ということで、ペット育成場に代わる育成用の場所を探す必要が出てきました。通常のMAPでの育成になるので、ペットの成長率は育成専用のMAPより下がってしまいます。この分を少しでもカバーするためにも、ペットの成長率をアップさせるイリスが入った装備が欲しいところです。

 とりあえず、手元に5穴開いているブリーダーブローチがあったので、これに「飛空庭」(トップブリーダーの心得7)のカードを一枚入れて、ペット成長率+5%の効果をつけます。残りの穴はについては、「トップブリーダーの心得」カードを確保しだい入れていきます。この穴あき+イリス入りのブリーダーブローチは貴重なので、削れ防止のために別アカキャラに持たせて憑依落ちさせた状態で装備することにします。

 憑依装備を使うために、憑依抜けして行ける場所から選びます。共用のフィールドやダンジョンだと他の狩っている方の邪魔になるので、専用ダンジョン(インスタンスダンジョン)の中から使えそうなものはないか探してみることに。とりあえず、ボスモンスターが連続して登場する「集う魔物」で試してみることにしました。ストライダーのVITやINTのステが上乗せされたペットであれば、そこそこのボスの攻撃も十分に耐えられますし、「集う魔物」のメイオウであれば、取り巻きを倒せば再召喚で補充されるので、ペットを育成する上でも使えそうです(通常のメイオウクエだと、取り巻きを倒しても再召喚は無しでした。)。

 
 ということで、ストライダーに憑依落ち状態のブリーダーブローチを装備させてから、遺跡入り口で「集う魔物」のクエを受けて入場します。

 メイオウ&ライオウのいるエリアにたどり着くまでに何体かのボスと戦う必要がありますが、ストライダー付きのペットであれば、叩かせて少しすると余裕で倒してしまってました。ということで、メイオウ&ライオウのいるエリアで育成することに。

eco_img0142.JPG
eco_img0143.JPG

 ペットに自動回復(アートフルトラップLv1)を使ってから、ライオウ&メイオウとその取り巻きの中に突入させます。ペットだと闇属性防御ができないためにメイオウやライオウの属性魔法が痛いですが、HPの上乗せ+アートフルによる回復で十分に持ちこたえられます。アートフルが切れるとさすがにHPの減りが高速になるので、急いでアートフルをペットに使ってから、ケイブハインデイングで姿を消してキャラクターへのタゲを切って攻撃をペットに向かわせます。これをダンジョン崩壊までの続けてました。ちなみに今回育成したのは、ネコマタ(杏)です。

 ダンジョンが崩壊して外に出されたときには、HPと魔法命中以外のステがカンストしてました。ペット成長率+5%のイリス装備があったとはいえ、育成場に比べて多少成長速度が落ちていた感じがしました。

 成長率が育成場より落ちる、メイオウ&ライオウのところまで行くのが大変という問題があるにしても、とりあえず「集う魔物」クエはペット育成に使えることを確認できました。次はもっと移動が楽なものとかないか探してみることにします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする