6倍ドラパでレア・テミス寺院とクレイアス監獄の全フロアクリア[パズドラ]

 5巡目の木ダンジョン「クローノス大密林」までクリアしたので、今度は光属性ダンジョンの「レア・テミス寺院」に取り掛かります。

 チーム内のドラゴンタイプのモンスターの攻撃力を3倍にするリーダースキルを持つエンシェントドラゴンナイト・セロを助っ人(フレンド状態)として選べるようになっていたので、カオスドラゴンナイト・ヴォイスをリーダーにしたドラゴン中心のチームを組みます。カオスドラゴンナイト・ヴォイスとエンシェントドラゴンナイト・セロのリーダースキルの組み合わせにより、チーム内のドラゴンタイプモンスターの攻撃力が常時6倍になります。光属性ダンジョンなので、光属性に有利な闇属性のドラゴンを増やしておきます。なお、敵モンスターの攻撃を先送りできるように、1枠は「威嚇」スキル持ちのエキドナを入れておきます。

Pdr_img0255.png

 常時ドラゴンタイプの攻撃力が6倍になるので、チーム内のドラゴンタイプと同じ属性のドロップを消すことができれば、道中の敵モンスターをサクサク倒していけます。しかしながら、序盤から次々敵モンスターを倒していくとスキルが溜まらないままボス戦に突入しかねないので、敵モンスターが残り1体になったら倒さないように注意しながらスキルを溜めるようにします。

 中ボス格のモンスターとの戦闘は、カオスドラゴンナイト・ヴォイスの闇ドロップ変換スキルで大量の闇ドロップを確保し、これらの闇ドロップを可能な限り多く消すことで一気に削ることを狙います。中ボス格のモンスターが複数出現する場合は、エキドナの「威嚇」を使って攻撃を先延ばしし、敵モンスターの順番が回ってくる前に残り1体だけに減らしておきます。持ちこたえながら再びエキドナの「威嚇」が使えるようになるまでスキルを溜め、「威嚇」が使用可能になったら最後の1体を倒して次に進みます。

 ボスとの戦闘についても、「威嚇」で敵モンスターの攻撃を先送りしてから、闇ドロップ変換で確保した大量の闇ドロップを消すことで、可能な限りボスのHPを削ります。後はスキルを惜しまず使ってから攻撃することで、ボスに攻撃順が回る前にHPを削りきることを狙います。ボスに順番が回るまでに削りきれなくてボスの攻撃を受けることもありましたが、カオスドラゴンナイト・ヴォイスのリーダースキルで最大HPが増えていたこともあって、1~2回程度ならボスの攻撃を受けても持ちこたえられました。こちらがやられる前に、何とかボスのHPを削りきって、そのフロアをクリアできました。

Pdr_img0256.png

 このようにして、光属性ダンジョンの「レア・テミス寺院」を全フロアクリアしました。5巡目ということで、中ボスやボスがかなり手強く、エキドナの「威嚇」で攻撃を先送りできたから何とか倒せたような感じでした。

「レア・テミス寺院」を全フロアクリアできたので、そのまま引き続いて闇属性ダンジョンの「クレイアス監獄」を攻略します。闇属性ダンジョンなので光属性が有利ですが、まだ光属性のドラゴンが育っていなかったので、チームの編成を変えずにそのままで戦うことにしました。パズドラはECOと違って闇属性モンスターに闇属性で攻撃してもダメージが激減するとか無いので。

 闇属性の「クレイアス監獄」についても、「レア・テミス寺院」と同様に戦っていきます。チーム内に光属性のモンスターがいないので有利属性による攻撃ができないものの、リーダースキルによりドラゴンタイプモンスターの攻撃力が6倍になることで、サクサクと倒して進んでいけました。次々と出現する敵モンスターを倒して進んでいけるので、スキルが使用可能になる前にボス戦に突入しないように気をつける必要がありました。

「クレイアス監獄」の3番目のフロア以降は、中ボス、ボスが手強くなってきます。中ボス戦ではスキルを惜しまず使って戦って1体だけ残し(できれば弱い取り巻きを残す)、スキルが溜まってから残りの1体を倒して次のボス戦に進みます。中ボス戦、ボス戦ではスキル(特にエキドナの「威嚇」)が使えるかどうかで難易度が大きく変わってきます。

 このようにして次々とフロアをクリアして、最終フロアのボスのティアマットとの戦闘に入ります。2ターンごとに9,700程度のダメージなので、現在のHPであれば2回まで持ちこたえられます。一応回復ドロップを消して回復できますが、ドラパは回復力が少ないので、3回目は無いつもりで戦います。

 これまでのボス戦と同様に、エキドナの「威嚇」で3ターン余裕を持たせてから、カオスドラゴンナイト・ヴォイスの闇ドロップ変換スキルで闇ドロップを大量に確保します。これらの闇ドロップを中心に消して攻撃しますが、ここである程度コンボが続いて次々とドロップを消せたことから、ティアマットのHPを半分近くまで削ることができました。その後はスキルを使いながらドロップを消して攻撃していきますが、ティアマットの攻撃順までに削りきれずに1回攻撃を受けてしまいます。直後に再びカオスドラゴンナイト・ヴォイスの闇ドロップ変換スキルが使用可能になり、このスキルで確保した闇ドロップを中心に次々とドロップを消すことができたことで、ティアマットのHPを削りきれました。アンケートダンジョンで闇の魔剣士を確保して、カオスドラゴンナイト・ヴォイスのスキルLvを最大まで上げておいたことがここで利いた感じです。

Pdr_img0257.png

 これで光属性の「レア・テミス寺院」に続き、闇属性の「クレイアス監獄」も全フロアクリアを達成しました。

Pdr_img0258.png

「クレイアス監獄」を全フロアクリアしたことで、次の「天へと続く塔」に進めるようになりました。属性混合ダンジョンの「天へと続く塔」をクリアし、その次の水・光属性ダンジョンの「天上の海原」をクリアできれば、ノーマルダンジョンはいよいよ最後の6巡目に入ることになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする