エコナ(某食用油でない)ちゃんにECO券を渡して、伝説のアイドルマイクと交換しました

ECOにはアイテムをゴミ箱に「納品」(というか捨てる)ことで、ECO券がもらえるクリーンアップキャンペーンクエストがありますが、これまでのECO券の使い道は、飛空庭の家を一部の様式に変更する場合ぐらいしかありませんでした。このようなこともあって、ECO券やクリーンアップキャンペーンクエストはほとんど忘れられた存在になってました。

3月末のアップデートで、ECO券で引き換え可能なアイテムが大幅に追加されたことにより、以前よりもECO券の存在意義が大幅にアップしました。

今回クリーンアップキャンペーンで「納品する」アイテムは、ブリキの板を使うことにしました。ブリキの板はカーマインブリック遺跡で結構拾うことに加え、今のところは使い道が少ないというのがあります。そして、闇取引クエや金インスクエなどの金策クエを担当しないJOB(F系、ジョーカー、DEM)のクエ回数を使ってクリーンアップクエストを受け、ブリキの板をゴミ箱に「納品」して報告することで、ECO券をもらっていきます。「納品」するゴミ箱については、MAP上のゴミ箱だけでなく、携帯ゴミ箱でも構わないです。なお、通常のクエストでは指定された数以上を納品しても、超過分は返還してもらえますが、クリーンアップクエストでは超過分も一緒に捨てられてしまうので、指定された数のみをゴミ箱に納品するように気をつけなければ、アイテムが無駄になってしまいます。

ECO券が集まってきたら、3月末のアプデでアップタウンに新たに出現した、ECO券収集家のエコナちゃんの所に持って行きます。エコナといっても、数年前に安全性に問題あるとかで回収騒ぎになった某食用油のことではありません。長い黒髪が清楚な雰囲気を出しているエコナちゃんに萌えてしまい、思わずドキドキしてしまいました。

eco_img0407.JPG

エコナちゃんと話して、現在交換可能なアイテムを確認したところ、「伝説のアイドルマイク」がECO券10枚で交換できるみたいでした。エコナちゃんが実装される前は、この「伝説のアイドルマイク」の露店での販売価格の相場は2桁Mになってました。ECO券10枚をエコナちゃんのところに持っていけば引き換えられるようになったことから、「伝説のアイドルマイク」の相場は、ECO券の相場価格×10ぐらいまで落ちそうです。

それから、ECO券を30枚をエコナちゃんに渡すと、ランダムで紹介状もらえる「ヘアカタログチャレンジ!」もしくは、ランダムで飛空庭に設置する家がもらえる「ハウスチャレンジ!」を行うことができます。今回はECO券の持ち合わせがないので無理ですが、ECO券が十分に集まってきたら試してみようかなと思ってます。

以前露店で買っておいたアイドルのステージ衣装「キラキラアイドルワンピース」と一緒に、今回ECO券でゲットした伝説のアイドルマイクを装備してみました。

eco_img0408.JPG
マイクを装備すると踊り出して、すっかりアイドルになりきってます。

eco_img0409.JPG
さらたんの3次35服も、アイドルのステージ衣装に見えなくもないです。

ECO券を集めてエコナちゃんの所に持っていくことで、紹介状などのアイテムと交換できるようになったことで、ECO券がもらえるクリーンアップクエストやこのクエストで納品ことになるアイテムの重要性が、エコナちゃん登場前よりも大幅に上がったように思えます。特に機械の破片などは一部のイベントで必要になる以外はほとんど使い道がないために、ドロップしても放置されがちでしたが、今後はクリーンアップクエストで納品してECO券にしたり、露店で販売するために積極的に拾い集める方も出てきそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする