Anemoneに行ってみて

色々あって、前の記事からかなり空いてしまいました。今回は6月と7月に行われたAnemone鯖に行ったときのことを書きます。

スキルや攻撃速度、防御力の見直しが検討されており、ユーザーにそのチェックをしてもらうための第5回、第6回のAnemoneが開催されたので行ってきました。

ライトユーザー視点で今回の調整をチェックするために、次のような条件をつけて動いてました。

・武具強化はいわゆる「最初の難所」の手前の8回強化まで
・使用するイリスカードは本鯖の露店で1枚10M以内で買えそうなもの

この条件で転生前と転生後について、各Lvに対応した狩場を回ったり、いくつかのイベントを試してみました。

Anemoneであちこち回ってみた感じですが、

・左DEFが限界に達する(ベースLv90~95程度)までの狩りについては、いくつかのスキル効果の上方修正&右DEFが効いてくることで、現行の本鯖に比べて難易度が低下。

・Lv100以降の狩りは、左DEFが頭打ちになっているため、有利属性でカバーできなければHPの減りが目立つように。特にライズ→苦手属性とくれば、あっという間に倒されてしまう。ライズを無効化できる属性値31↑の属性服を用意できて始めて、まともに狩れるようになるくらい難易度大幅アップ。

・手加減エミドラ戦は右DEF効果でエミドラが固くなったものの、巫女のファイアーピラーの大幅上方修正により、問題なく時間内にHPを削りきれました(110巫女に110さらたん憑依)。直接攻撃が多少痛くなりましたが、温泉効果つけてポーション十分に持っていれば何とかなる範囲。

eco_img0089.JPG

・白い世界での転生イベント(珠魂集め・頂クエ・武神戦)は、確保できる左DEF/MDEFの低下で、ベース110近辺まで上げて何とかなるぐらいの難易度に上がってました。囲まれるとあっという間にHP激減で転がってしまいます。武神戦(さらたんと巫女なのでともにレネットと戦う)は、スタータスで確保できる左DEFが大幅に下がったことで、バフはがされて行動不能になっているところを連続して殴られるとかなり痛く、行動不能が長引けば簡単に倒されてしまいました。さらたん・巫女ともに2~3回づつ挑戦して、やっとレネット戦を通過できました。

・3次100のふぉまたんとテイカーで1キャラづつ氷結DD2階で狩ってみたところ、属性値31↑の闇服を着用していれば、多少ダメージが痛くなるものの、とりあえず安定して狩れました。その一方で闇服を着ていないと、土ライズ→水・闇スキルで気がついたら倒されているような状態でした。
・AAの「忘却の時の果てに眠る者」の全階層と3次服イベントは、多少mobからの攻撃が痛い+右DEF効果でmobが固くなって本鯖より難易度上がってましたが、問題なくクリアできる範囲でした。「忘却の果てに眠るもの」については、タイニーエリア(16-18階層)までなら未転生キャラ(ベース100/2次両JOBカンスト)キャラの組み合わせでもクリアできることを確認。

・第6回Anemoneでは紙片が簡単に入手できたので、3次110/50のふぉまたんでロクオウに挑戦してみました。左DEF/MDEFが79/89(ステータス・憑依・スキルで上げられる上限)では、4桁ダメージの連続でマトモに戦えないまま倒されて、手も足も出なかったです。

eco_img0089.JPG

この攻撃速度や防御力の見直しのための第5回/第6回Anemoneは、ぶっちゃけ「DEF/MDEFを確保できなくなった分は、属性でカバーしろ」と言うことにつきます。特に100以降は狩場にあった属性値31↑の属性服を用意できていないとほぼ詰んでしまいます。

属性服(属性値31↑)は6thアニバイリスが登場したこともあって、イリス祭を上手く利用すれば課金無しでも何とかなる範囲ですが、少し前にECOの世界に入ってきたばかりの新規さんにとっては負担が大きすぎると思います。イリスカードやスロットの空いている服を揃えるためのゲーム内資産が充実していないことに加え、イリスカードを始めとしたシステムにまだ不慣れだと思います。ベース100まではすいすいですが、それ以後は急激に難しくなって茨の道になる調整です。100前後で新規さんが転生諦めて投げ出すようなことがないように、再度見直しをしてもらいたいです。

それから、DEMドラ戦も試したかったですが、第5回はメインストーリーを進める時間が無くて断念し、第6回は奪還戦の継続で地下浄水施設の奥に進めなくてこれまた断念でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする