チャレンジモードでハデスを倒して、聖者の墓 -深層-をクリア [パズドラ]

 聖者の墓 -深層-の最終フロアのボス・ハデスの攻撃力は66,666とハンパでなく高いため、「根性」などのHPが0になっても持ちこたえられるリーダースキル、もしくは闇属性攻撃を無効化するスキルが必要になってきます。

 通常モードで聖者の墓 -深層-をクリアしたときは、イザナギの「現世の神効」(HPが80%以上限定で神タイプの攻撃力3.5倍)と、ヤマタノオロチの「ド根性」(HPが50%以上残っていればHPが0以下になるような攻撃を受けてもHP1で持ちこたえられる)の2つのリーダースキルを用いてやっと倒すことができました

 攻撃力アップ系のリーダースキルを入れると、ハンパでないダメージを受けた場合に持ちこたえられなくなる、かと言ってHPが0以下になった場合に持ちこたえられるリーダースキルを選ぶと、攻撃力を上げられないので道中を進んでいくのが難しくなってしまいます。

 助っ人に選べるフレンドのモンスターを確認したところ、1ターンに限り闇属性攻撃を無効化(&HPを3,000回復)する「ヒールバリア」のスキルを持つラディウスがいました。ハデスの攻撃を受ける直前にこのヒールバリアを使えば、ハデスの攻撃をノーダメージでやり過ごして、次の攻撃までの6ターン分余裕が出てきます。加えてヤマタノオロチの威圧も合わせると、ハデスの攻撃を5ターン先延ばしできるので、66,666ダメージの攻撃を受けるまでに17ターンの余裕を出せることに。これなら、攻撃力アップ系のリーダースキルだけでも何とかなりそうです。

今回チームに入れるヤマタノオロチ、ラディウスともに神タイプなので、攻撃力をアップできるようにイザナギをリーダーにするとともに、残りの3枠にも神タイプのモンスターを入れていきます。9戦目のバシリスク3体戦で全体攻撃できるようにバステト、緊急時にダメージを1/4にできるようにクシナダヒメ、水属性を強化できるイズン&イズーナを残りの3枠に入れました。

Pdr_img0276.png

道中の1~8戦目は、なるべく1体だけ残すように倒して、スキルを溜めながら進んでいきます。

 9戦目のバシリスク戦に入ったら、バステトのスプレッドキャッツを使って、3体全部をまとめて攻撃します。複数から同時に攻撃を受けそうな場合は、クシナダヒメのを使ってダメージを軽減するようにします。

 10戦目のボス・ハデスとの戦闘に入ったら、ヤマタノオロチの「威圧」を使って、ハデスの攻撃を5ターン先送りにします。最初のターンでHPを80%以上まで回復したら、神タイプの攻撃力を1ターン限定で2倍にするイザナギの「創造の息吹」を使ってハデスのHPをできるだけ削ります。水ドロップが多くなってきたら、イズン&イズーナのウォーターエンハンスを使って水属性の攻撃力を3ターンの間1.5倍にしてから、水ドロップを消して攻撃します。

Pdr_img0277.png

 ハデスの攻撃まで残り1ターンになったら、ラディウスのを使用して、闇属性攻撃を無効化します。もっとも、ハデスの攻撃が来る前に、HPを全て削りきることができたので、このスキルで闇属性攻撃を防ぐところは見られなかったです。
これでチャレンジモードでも聖者の墓 -深層-をクリアすることができました。チャレンジモードでの全フロアクリアの魔法石をもらい、モンスターBOXカンストにまた一歩近づきました。

Pdr_img0278.png

 それから、聖者の墓 -深層-をチャレンジモードでクリアしたことにより、ノーマルダンジョンはレア・テミス寺院までのダンジョンについて、チャレンジモードでの全フロアクリアが済んだことになります。
Pdr_img0279.png

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする