そろそろ先に進みます[パズドラ]

 中盤最大の山場ともいえる「魔王の城」ですが、9月に全フロアのクリアを達成しました。

 しかしながら、「魔王の城」をクリアした後は、曜日限定ダンジョンでコインや進化用素材を集めていたり、ゲリラダンジョンで経験値の美味しい育成用モンスターを確保したり、さらには期間限定のコラボイベントダンジョンに入場していたこともあって、ノーマルダンジョンが放置状態となり、「魔王の城」より一歩も先に進まない状態が続いていました。そして、「魔王の城」をクリアしてから、もうすぐ3ヶ月が経過しようとしています。

「魔王の城」をクリアした当時よりも強いモンスターが揃ってきたことや、3巡目の各属性ダンジョンでゲットできるモンスターの経験値では育成が捗らないように思えてきたこともあって、そろそろ魔王の城より先に進んでみることにしました。
「魔王の城」の次のダンジョンは「陽炎の塔」で、このダンジョンは火属性と光属性のモンスターが混じって出現します。このため、属性的に有利になるように水と闇のモンスターをチームに入れて対応します。リーダーにはクシナダヒメを配置し、コンボによる攻撃力アップを狙うことにしました。クシナダヒメは木属性で火属性に対して不利ですが、属性混合チーム組むことから、属性に関係なく攻撃力アップを狙えるリーダースキルのほうが戦いやすいかな?と。

 4巡目のダンジョンということもあって、敵モンスターの攻撃が結構痛いです。パイロデビルやハーピィデビルのような毎ターン攻撃してくるモンスターも出現します。上手い具合にコンボをつなげられずにピンチになることが何度かありました。それでも、「魔王の城」をクリアした時点よりもチームが大幅に強化されていることもあって、次々と「陽炎の塔」のフロアをクリアしていけました。

Pdr_img0113.png

「陽炎の塔」の最終フロア「赤の守護龍」のボス「イフリート」は防御力が35,000程度と異常に高いので、敵モンスターの防御力を0にするスキルを持つ「トップ・ドロイドドラゴン」をチームに入れてから入場します。道中ではモンスターを最後の1体まで減らしたら、チームに入っていない属性のドロップだけを消すなどして、トップ・ドロイドドラゴンのスキルが使用可能になるまで溜めていきます。

最後までたどり着いてイフリートとの戦闘が始まったら、トップ・ドロイドドラゴンの「ググる」でイフリートの防御力を0にしてから、氷塊龍プレシオスの「ブリザードブレス」などのダメージを与えるスキルを使います。イフリートは防御力は高いがHPが少ないので、防御力を0にしてしまえば、少しのダメージでアッサリ倒せました。

Pdr_img0114.png

 最終フロアのボス「イフリート」を倒したことによって、「陽炎の塔」はクリアです。初クリアということで魔法石を1個もらえるとともに、次のダンジョン「極夜の塔」に進めるようになりました。

Pdr_img0115.png

「極夜の塔」は水属性と闇属性モンスターが混合で出現するダンジョンなので、木属性と光属性のモンスターでチームを組んで戦うことになります。木属性のモンスターについては、☆5以上が何体かいますが、光属性については☆5以上のモンスターがまだいないので、「極夜の塔」に入場する前に☆5以上の光属性モンスターを確保しなければ…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする