羅生門イベント復刻!初めてのイベント参加[FGO]

 5/31の18:00から、FGOで「復刻:鬼哭酔夢魔京 羅生門 ショート版」 のイベントが開催されてます。

 この「復刻:鬼哭酔夢魔京 羅生門 ショート版」 は、過去にFGOで開催された「鬼哭酔夢魔京 羅生門」 をリニューアルしたイベントであり、過去の「鬼哭酔夢魔京 羅生門」に比較して、次のような変更点があります。

1.鬼哭討伐戦のクエストに、新しい難易度「鬼なかし級」が追加されている。この「鬼なかし級」は、「鬼やらい級」と「鬼ごろし級」の間の難易度で、簡単な方から3番目になってます。

2.鬼哭討伐戦で茨木童子に敗北しても、報酬を獲得できるように修正が入ってます。これにより、手持ちサーヴァントが揃っていない方でも、地道に戦闘を繰り返すことで、ダメージポイントを積み上げることが可能に。

3.FGO本編を最後の「終局特異点」までクリア、かつ、「復刻:鬼哭酔夢魔京 羅生門 ショート版」のメインクエストを全てクリアすると、高難易度のチャレンジクエストが解放される。

「復刻:鬼哭酔夢魔京 羅生門 ショート版」 への参加条件ですが、「第五特異点 北米神話大戦 イ・プルーリバス・ウナム」のクリアになってます。私は第六特異点に入ったところまで進んでいるので、参加条件についてはOKでした。これで、初めてFGOでの期間限定イベントに参加できます。

「復刻:鬼哭酔夢魔京 羅生門 ショート版」 を開始すると、まずはプロローグ的な導入クエストが出現します。この導入クエストは、助っ人が坂田金時(バーサーカー)固定になってます。

まずは、導入クエストからスタート。

 導入クエストの最後(3回目)には、茨木童子が出現。一緒に出現する鬼の右腕、鬼の左腕を倒すと、茨木童子の攻撃回数が増えて、戦闘が厳しくなります。このため、鬼の手には目もくれず、茨木童子だけを集中して狙います。茨木童子本体を倒せば、勝利となり、導入クエストはこれでクリアです。

導入クエストの最後で、茨木童子と遭遇!

 導入クエストを全てクリアすると、「勧進帳読み上げ」の概念礼装がもらえるとともに、「復刻:鬼哭酔夢魔京 羅生門 ショート版」の本体である鬼哭討伐戦に参加できるようになります。

 この「勧進帳読み上げ」の概念礼装ですが、「復刻:鬼哭酔夢魔京 羅生門 ショート版」 のイベント中で鬼瓢箪(納品によって、様々なアイテムと交換できる)がドロップした場合、「勧進帳読み上げ」を装備したサーヴァントがパーティーにいると、それぞれのドロップが+1されるようになります。

概念礼装「勧進帳読み上げ」。

 鬼哭討伐戦のクエストには、BPを消費することで入場できます。このBPは、1時間で1回復するほか、ダメージポイント報酬やデイリークエスト報酬としてもらえるアイテムでも回復できます。

 鬼哭討伐戦は、導入クエストの最後と同様に、茨木童子と鬼の右腕、鬼の左腕が出現します。もっとも、鬼哭討伐戦に出現する鬼の右腕、鬼の左腕は、導入クエストと異なり、両者ともアーチャー属性になってます。

鬼哭討伐戦。ランサー中心のパーティーだと有利に戦える。

 このため、鬼の右腕、鬼の左腕からのダメージを軽減できるランサーを中心としたパーティーにすれば、多少有利に戦えるようになります。

 また、茨木童子は女性型なので、女性特効がある宝具持ちのサーヴァント(カーミラ、ヴラド三世など)で、大ダメージを狙うこともできます。

 茨木童子のHPを0にする、パーティーが全滅、ターン切れのいずれかで、鬼哭討伐戦のクエストは終了です。クエスト中に茨木童子に与えたダメージの総計がダメージポイントとなって累積されていきます。このダメージポイントが一定数を超えるたびに、様々な報酬がもらえます。

「復刻:鬼哭酔夢魔京 羅生門 ショート版」のダメージポイント報酬の中には、霊基再誕やスキル上げに用いる各種素材も含まれているので、これらの素材を確保するチャンスでもあります。

ダメージポイントの報酬に各種素材もあります。喉から手が出るほど欲しい。

 素材不足でサーヴァントの霊基再誕が滞っているので、この「復刻:鬼哭酔夢魔京 羅生門 ショート版」イベントを上手く利用して、必要な素材を揃えたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする