飛空庭を移動可能に改造するためには、自分で材料揃えて部品を用意する必要が…

 チュートリアルイベントを進めることで飛空庭を浮かべることができたので、次は飛空庭を改造して移動可能にします。

 まずはトンカに行って飛空庭の登録を済ませます。登録前はアップからトンカへの直通できる高速飛空庭が使えないので、アイアンサウスまで行き、サウスダンジョンを通ってトンカに入ります。サウスダンジョンには飛空庭改造に必要となる鉄ナゲットをドロップするがいるので、ついでに倒して鉄ナゲットを少しでも拾っておきます。

 トンカに着いたら、市長の所に行って飛空庭を登録します。登録料50k必要になりますが、日頃から運搬クエで金策している方にとってはほとんど気にならない金額です。飛空庭の登録を済ませたことによって、以後アップ~トンカ間の直通ルートが使えるようになります。

eco_img0544.jpg

 次は飛空庭を改造するために必要な部品を揃えます。飛空庭を浮かべるまでチュートリアルで面倒見てもらえますが、飛空庭の改造については、自分で材料を集めて作るなどして部品を用意する必要があります。
 まずは鉄板30枚です。これだけの鉄板を作るには、鉄のナゲットが最低90個(失敗も考慮して)必要になります。アップの露店で手頃な値段で鉄ナゲットが売られていたので、これまで集めた鉄ナゲットだけでは足りない分を思い切って露店で買い揃えました。そして、ダウンタウンの鉄火場で精錬することで、これらの鉄ナゲットから鉄の板30枚を作りました。

 次は飛行用の帆、飛行用の大きな帆をそれぞれ2枚づつ用意します。

 飛行用の帆は1枚作るのに、丸太×1、防水布×5、かたい木材×5、丈夫なひも×5が必要になります。一方、飛行用の大きな帆については、大きな丸太×1、防水布×5、かたい木材×5、丈夫なひも×5が必要になります。

 よって、飛行用の帆、飛行用の大きな帆をそれぞれ2枚づつ用意するには、丸太×2、大きな丸太×2、防水布×20、かたい木材×20、丈夫なひも×20が必要となります。

 防水布はこれまでに集めていたロウと頑丈な布をアイテム精製することで、20枚用意できました。かたい木材はイーストDでの狩りの際に、精霊の木からドロップしたのを集めていたこともあって、20個以上手元にありました。丈夫なひもについては、ファーイーストシティの裁縫屋で丈夫な糸80個を買ってから、アップの裁縫おばさんのところに持っていって、丈夫なひも20個にしました。残るは、丸太と大きな丸太それぞれ2本づつです。

 露店で販売されていないか調べたところ、丸太も大きな丸太も出回っていなかったです。このため、自分で集めに行く必要が出てきました。そして、材木の木(大きな丸太をレアドロップ)や流れ着いた流木 (丸太をレアドロップ)を数時間叩き続けたところ、何とか丸太と大きな丸太を2本づつ拾うことができました。ノービスで知識持っていないので、なかなかドロップしなかったです。

eco_img0545.jpg

 必要な材料が揃ったら、アイテム精製師のところに持っていって精製することで、飛行用の帆、飛行用の大きな帆をそれぞれ2枚づつ作りました。

 鉄の板30枚、飛行用の帆と飛行用の大きな帆それぞれ2枚を持って、使えるようになったばかりの直通ルートを通ってトンカに行き、これらの部品を全てマイスターセレナに渡しました。

eco_img0546.jpg

 これで材料を集めて自分で作る部品については完了です。残りの3つの部品(飛空庭のデッキ、ターボエンジン、汽笛)については、飛空庭工場の倉庫前にいる「手伝いハレルヤ」の依頼を受けてから、回収に向かうことになります。この部品回収ですが、部品によって回収できる曜日が決まっていることもあって、3つ全てを回収し終わるのは結構かかりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする