「SAGA18:錆色の蜃気楼~赤蝕の古代都市」のメインストーリーを終わらせてきた。[ECO]

「SAGA18:錆色の蜃気楼~赤蝕の古代都市」のメインストーリーのイベントを消化してきました。

フシギ団の砦の酒屋マスターに話しかけると、カーマインの話題が出てきます。

eco_img0726.png

eco_img0727.png

この状態で、本部にいる幹部のブル話しかけると、フシギ団の面々と一緒にカーマイン島に行くことになります。

eco_img0728.png

カーマイン島に着いたら、ナビに従いながら、トンカ調査団とフシギ団の間を行ったりきたりしながら、イベントを進めていきます。

eco_img0729.png

オアシスでのイベントが終わったら、会話にあるように、「北1→西1→北1」と進むと、カーマインブリックシティにたどり着くことができます。

eco_img0730.png

eco_img0731.png

カーマインブリックシティに着いたら、ナビに従って、南東にいるトンカ調査団のテントに向かいます。テント内にいるチャールズから、トンカ研究員3人を連れ戻してくるように言われます。

eco_img0732.png

連れ戻してくるように言われたトンカ研究員3人は、全員外にいるので、MAPで位置を確認できます。トンカ研究員のいる場所まで、オートランを使うと楽です。

eco_img0733.png

トンカ研究員3人全員に話しかけて、連れ戻したら、再びチャールズに話しかけます。

その後、ナビに従って、フシギ団とトンカ調査団の両方に話しかけると、いよいよ遺跡の中に突入します。今回は、ディメンションでない、通常の方のカーマインダンジョンに入ります。

eco_img0734.png

カーマインブリック遺跡に入ったら、地下1階の北中央のエリアを目指して進んでいきます。目的地のエリアにたどり着くと、トンカ調査団が扉を開けようとしており、後からフシギ団の面々が追いついてきます。

eco_img0735.png

中立の立場らしい(?)ということで、ユーザーキャラクターが、扉を開けて中の様子を調べてくる担当になりました。中に入って、何も異常が無い事を確認して戻ると、フシギ団、トンカ調査団が扉の奥の部屋に入り込んできます。

扉の奥の部屋でのイベントが終わると、「SAGA18:錆色の蜃気楼~赤蝕の古代都市」のメインストーリーイベントは、これで完了になります。選択肢によって、カーマイン海岸、もしくは、フシギ団の砦に戻ります。

eco_img0736.png

大塚商会はドメイン取得費・維持費が0円。期間限定、お得なキャンペーン実施中!

ここで、これまでのメインストーリーを全て終わらせているキャラクターの場合は、まだ続きがあります。Saga17までのメインストーリーを全て終わらせているキャラクターであるふぉまたんに切り替え、同様にSaga18のメインストーリーを終わらせておきます。

その後、再びカーマインダンジョンの地下1階の扉の所に行くと、何やら様子がおかしいです。

eco_img0737.png

中に入ると、これまでのメインストーリーで登場したハスターが出現しています。そして、遺跡の力でパワーアップしたハスターとの戦闘になります。
eco_img0738.png

といっても、イベント戦闘のボスなので、スキルを数回叩き込めば、軽くKOできます。道中の一般モンスターより弱いです。

ハスターを倒すと、部屋の中央にCadiaが出現します。このカーマイン遺跡は、ハイエミルたちがこの世界に来たときに乗っていた飛空城で、Cadiaはその飛空城のシステムAIであることが告げられます。

eco_img0739.png

eco_img0740.png

酒屋のマスターから、「シュタインやスナブに直させれば」といった意味深なセリフが。もしかして、メインNPC(エミルくん一行)にいる「あの人物」ではないだろうか?

eco_img0741.png

それと、シュタインはともかく、スナブはヤバい。何しろ、大量に集めてきた飛空城の材料を、一瞬にして蒸発させてしまう…。

これで、「SAGA18:錆色の蜃気楼~赤蝕の古代都市」の追加イベントは終了となります。

これらの追加イベントを最後まで終わらせると、カーマインダンジョン(通常の方)に新たなWPが出現します。このWPにより、1階中央、2階中央、そして、2階の北東、南東、南西、北西の4つのエリアとの行き来が可能になります。

eco_img0742.png

1階、2階でアイテム集めなどをする方にとっては、WPを用いたショートカットにより、目的地までの移動がかなり楽になります。

他のキャラについても、カーマインダンジョンのWPを使えるようにしたいですが、メインストーリーがほとんど進んでいない状態なので、全員ここまで終わらせるとなれば、結構きつくなります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする