DEMICやオートマタイベントに備えて

 検証用として動かしているDEMのベースLvが60を越え、丸々解放されたパネルが3枚になったので、このあたりから少しづつDEMICを組んでいくことにしました。

 DEMICを組むのに必要なチップを揃えたり、オートマタをディメンションパーツ化するイベントで経験値が結構必要になってきます。ベースLv60の時点では、ほぼクエと少し前に実装された「たまいれ」のみで経験値を貯めており、ベースが1.5M程度、JOBが4M程度になっていました。JOB経験値が多い理由は、DEMについては心を誰かに借りてもらった場合のJOB経験値は、DEMにJOBLvが存在しないこともあって、一律600kづつもらえるというのもあります(ベースLv110のDEMでも、「たまいれ」でもらえるJOB経験値は600kでした)。それから、以前無料支援のαβパネルの検証をしたときに、チップ用に憑依ふぁーふぁーによるクジラ狩りで工面した経験値はほぼ省いています(クジラ狩りで獲得した経験値はほぼRANK1のD2チップやスキルチップに替えた上、検証が終わったらこれらの検証で使ったチップは全て処分しました)。このため、この時点で貯まっている経験値については、αβパネルの検証で寄り道しなかった場合に近くなってます。
 貯まっているベース経験値が1.5Mというのは、この先C3チップ(ステータス+3される、5マスのチップ)を揃えたり、オートマタをディメンションパーツ化するイベントで必要になる分にはとても足りないので、ベース経験値を確保するための狩りに出かけることにします。

 まずはノーマルフォーム(+ドラゴで突撃)でも狩れそうなところということで、レプリカスカウトクローと憑依装備を身につけてから、イーストDへと向かいます。しばらくは入り口付近のエリアで、スタートラー(カカシ)とコッカラスを狙っていきます。こちらのベースLvが30だったときは、これらのmobはかなりの格上だったのでほぼ物理攻撃が当たらなかったですが、今ではこちらのベースLvが60でこれらのmobは格下になっているので物理攻撃も当たりやすくなっています。とはいっても、S.HIT90以下では結構外すので、憑依やたまいれなどで少なくともS.HITを100~110程度は確保しておきたいです。S.HIT120を越えると攻撃を外すほうが少なくなります。後はレプ爪で1回叩いて1以上のダメージを入れてから、ドラゴで突撃を繰り返します。憑依装備でHPを十分上げておけば、状態異常攻撃で行動不能になっても何とか持ちこたえてくれます。S.HIT120程度であれば、アルトゲッコにも攻撃がそこそこ当たるので狙う対象に入れてもいいですが、攻撃速度とATKが高くドラゴのHPが減りやすいので、回復アイテムを十分に用意しておく必要があります。

eco_img0208.JPG

 これらにことから、憑依させる育った別アカキャラがいなくても、イーストDの入り口付近のエリアでしばらくドラゴを駆使して狩っていれば、ノーマルフォームでも経験値を貯めていくことが可能といえます。別アカに育ったキャラがいる場合は、憑依させてクジラでもどこでもと言いたい所ですが、ノーマルフォームのDEMは憑依装備を着用していても防御がほとんどなく、集中攻撃を受けるとあっという間にHPが減っていくので、アクティブmobの多い所は避けたほうがいいかと思います。

 こうしてしばらくの間狩り続けて、ベース経験値を3Mほど確保することができました。この経験値を使って、Lv50のリミテーションチップ(必要経験値ベース・JOBともに1.5M、さらたん・巫女タイプのSAチップ)、MAGのC3チップ(1つベース経験値18k、それぞれ4種類を10個づつ)、DEXのC3チップ(1つにつきベース経験値18k、それぞれ4種類を10個づつ)、残りでVITのC3チップをいくつか揃えました。

eco_img0209.JPG

 以前チュートリアルでもらったB1チップと、今回揃えたチップを使ってDEMICを組んだところ、MAG127、DEX81を確保し、(パーツのMATK、ステ補正、たまいれの効果などを含めて)最小MATK550ほど、CSPD628を確保することができました。スキルについては現段階ではパネルのスペースに余裕が無いため、スキルチップを(穴埋め用を除いて)パネルに組み込まず、攻撃は属性スクロールを使うことにします。これによって、光の塔のプラチナム1確狩りができそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする