転生前キャラのみで氷結DDへ[転生前検証]

 闇職のスキル強化で以前より火力を出せるようになったので、転生前キャラのみの組み合わせでも氷結DD2階で狩れるか試してみました。

 組み合わせは、105カバリストを外にして、105さらたん憑依です。

 ステータスについては、
・カバリスト DEX90/INT72/VIT90/MAG111 DEF79-160程度、MDEF85-120程度(憑依・スキル込み)
・さらたん  DEX108 INT83 VIT90 MAG92 DEF50-120程度、MDEF50-120程度(憑依・スキル込み)

 カバリストとさらたんの両者とも闇属性服を着用。カバリストの闇防御属性値は45、さらたんの闇防御属性値は20です。

 カオスゲイト&ダークブレイズの大幅な倍率アップによって、転生キャラに比べれば火力は大幅に落ちるものの、何とか狩ることは可能でした。しかし、転生前キャラではかなり不安定なところがありました。

eco_img0116.JPG

 氷結DD2階の一般のmob相手であれば、ソウルサクリを使っても回復不能状態が消えるまで持ちこたえられます。しかし、D-デスを相手にするとなると、高速でクリティカル攻撃を連発されるために、回復不能状態だとあっという間に倒されてしまいます。D-デスと戦う場合は、回復不能になっていない状態で、回復しつつ少しづつHPを削っていく必要があります。一方でD-アイスエレメントについては、属性値の高い闇服着用&十分な左MDEF確保でそれほどダメージを受けない、加えて修正でヴァニッシュしてこなくなったのでD-デスよりは脅威は低い感じです。しかしながら、かなりタフなために未転生キャラの火力では時間をかけてHPを削っていくことになって大変です。転生前キャラで狩る場合は、D-デスやD-アイスエレメントは可能な限り相手しないのが得策といえます。

 1時間ほど狩ってみたところ、入った経験値は20~25M程度でした。庭園4だと1時間あたり10~15M程度なので、氷結DDが使えればより早いペースでLv110をめざせるように。ただ、氷結DDは混雑しやすいのが難点ですが。
 それから、今回使ったイリスカードは闇属性イリス(キサラギR3×5)だけですが、これに左DEFを上昇させるイリスカードを入れればもう少し安定して狩れそうです。憑依解除してくるD-デス相手にする場合に憑依キャラの入っている胸アクセを置くことを考えると、服の空いているスロットに左DEF上昇のイリスを入れるのが良さそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする