遅くなりましたが、パズドラアイランドを超級までクリア。「大地の結界」持ちのシルフが活躍![パズドラ]

 モンスターの育てが山積みになっているので、ここしばらくの間は、チョキ(超○○ドラ)ダンジョンや曜日ダンジョンを回って強化合成用素材、進化用素材を集めるのにスタミナを使ってました。このこともあって、夏休み限定ダンジョンであるパズドラアイランドに入場するのが先延ばしになってました。

 強化合成用素材、進化用素材集めが一段落したことに加え、パズドラアイランドにドロップ率アップの効果が付いていたので、入ってみることにしました。

 まずは練習のつもりで、中級・上級フロアをクリアします。パズドラアイランドは水属性のモンスターばかり出現するので、超級フロアに入る前に、水に対して有利になる木属性モンスター中心のチームを組みます。

L:五機龍合体・ゴッドカノープス
F:現在の時女神・ヴェルダンディ
S:風来の大精霊・シルフ
S:エンシェントドラゴンナイト・セロ
S:碧天の果実・メロンドラゴン
S:紅蓮華の女傑・エキドナ

 五機龍合体・ゴッドカノープスは「ディバインソウル」(木とマシンタイプの攻撃力2.5倍+マシンタイプの回復力1.5倍)のリーダースキルを、現在の時女神・ヴェルダンディは「現在の時女神・ヴェルダンディ」(HPに応じて、木属性の攻撃力が3.0~3.3倍)のリーダースキルを持つので、組み合わせることで、チーム内の木属性モンスターの攻撃力が7.5~8.25倍されます。

 ボスの楽園のセレブ・ヘラ・イースは状態異常無効化スキルを使うので、ボス戦では風来の大精霊・シルフの「大地の結界」スキルを使って水属性攻撃を3ターンの間無効化します。火→木へのドロップ変換担当として、エンシェントドラゴンナイト・セロを、+付きドロップ確保と横一列を作ったときの火力アップ担当として、碧天の果実・メロンドラゴンを加えました。もちろん、攻撃先送り担当の紅蓮華の女傑・エキドナも入れておきます。

第1戦 セイレーン(2体)、サファペンドラ
 まずは木ドロップを3つだけ消して、敵モンスターの数を減らします。3体とも倒さないように、コンボは発生させないようにします。

Pdr_img0939.png

 残り1体だけにしたら、こちらの残りHPに注意しながら、攻撃に使わないドロップを消し続けることで、スキル溜めと木ドロップ確保を行います。ここでスキルを十分溜めているかどうかで、以降の戦闘が大きく左右されます。また、ここで木ドロップが確保できているかどうかで、次の2戦目の難易度が大きく変わってきます。スキル溜めと木ドロップ確保が終わったら、残りの1体を倒して、次に進みます。

第2戦 浜茶屋の娘・水の上忍、夏氷の名人・フロストデーモン
 第2戦に入ると同時に、 浜茶屋の娘・水の上忍は「少々お待ちください 」(スキル使用可能までのターンが1~2ターン先送り)を、夏氷の名人・フロストデーモンは「暑いのは嫌いだ」(5ターンの間、水ドロップが落ちやすくなる)を、先制で使ってきます。

Pdr_img0940.png

 第1戦で木ドロップを6個以上確保していたので、横一列に並べて消します。両方のHPを大幅に削ることができたものの、完全に削りきることができなかったので、次のターンに 浜茶屋の娘・水の上忍は「薄着なのに暑いわ」(盤面真っ暗+5,063ダメージ)を、夏氷の名人・フロストデーモンは「びっくりするじゃないか」(999ターンの間、攻撃力2倍)を使ってきました。

 盤面が見えるように回復しつつ、木ドロップを消して攻撃力が2倍になっている夏氷の名人・フロストデーモンから倒します。そして、次のターンに残った 浜茶屋の娘・水の上忍を倒して次に進めました。
第3戦 ブルーパイレーツ、魔眼の怪鳥・コカトリス、プチローズ
 第3戦に入ると同時に、 魔眼の怪鳥・コカトリスが先制で「コンフューズアイ」(ランダム2色をお邪魔ドロップに変換)を使ってきたので、最初のターンは回復ドロップを消してHPを回復しながら、できるだけお邪魔ドロップを処理します。

Pdr_img0941.png

 お邪魔ドロップをある程度片付けたら、次のターンに木ドロップ変換スキルを使って木ドロップを確保し、これらの木ドロップを消すことで、3体とも倒して次に進みました。

第4戦 お忍びの王女・アルビダ
 お忍びの王女・アルビダは先制でこちらのHPを全回復してくれたかと思うと、続けて「もう一度踏んで差し上げますわ」でこちらのHPを20%まで減らしてきます。このため、最初のターンは回復ドロップをできるだけ消して、HPを回復して立て直します。

Pdr_img0942.png

 HPを回復したら、お忍びの王女・アルビダのHPを30%近くまで削っていきます。頻繁に「サマーポイズン」で毒ドロップに変換してくるので、回復ドロップと一緒に消して処理します。

 お忍びの王女・アルビダのHPが30%を切ると、「サマープリンセスの号令」を使ってきます。このターンは何も起こらないですが、次のターンに「海龍夏進撃」(29.585ダメージ)が来るので、木ドロップ変換スキルで木ドロップを確保し、これらを横一列を含むように消すことで、残りのHPを全て削りきります。

第5戦 楽園の管理者・メタトロン
 戦闘に入ると同時に、先制で「海に入る前に準備運動をしよう」を使ってきて、リーダーと助っ人を2ターンの間行動不能にします。この間は火力が激減してマトモなダメージを与えられないので、回復ドロップを消して持ちこたえます。

Pdr_img0943.png

 楽園の管理者・メタトロンに順番が回るたびに、
「日焼け止めも忘れずにな」(1ターンの間、受けるダメージ半減)

「よし!行くぞーっ!!」(5,551ダメージ+全ドロップを水ドロップに変換)

「ビーチバレーもやるぞ!」(ランダムでドロップ1個を回復ドロップに変換)
「アターック!!」(6,661ダメージ+ランダムでチーム内の1体が2ターンの間、行動不能)

「次はスイカ割りだっ!」(全ドロップを木ドロップに変化)
「てやっ!」(8,327ダメージ 、真ん中の縦2列を火ドロップに変換)

「とても楽しかったぞ、これはお礼だ!」(22,204ダメージ)

のようにスキルを使ってきます。このため「とても楽しかったぞ、これはお礼だ!」を使われる前の4ターン以内で倒す必要があります。

「次はスイカ割りだっ!」、「てやっ!」までスキルが使われたら、ここでエキドナの「威嚇」を使って攻撃を先送りします。攻撃を先送りしたら、横一列を含むように木ドロップをできるだけ多く消します。次のようにドロップを動かすと、横一列を作った上で、木ドロップを全て消すことができます。

Pdr_img0944.png

 その後は、楽園の管理者・メタトロンに順番が回る前に、残りのHPを全て削って倒します。

第6戦 楽園のセレブ・ヘラ・イース
 ようやく、ボスの楽園のセレブ・ヘラ・イースの所までたどり着きました。戦闘に入ると同時に、楽園のセレブ・ヘラ・イースは先制で「せっかくのバカンスだ、休むといい」を使って、状態異常を999ターン無効化します。

Pdr_img0945.png

 楽園のセレブ・ヘラ・イースに1回目の順番が回ると、「ちょっと冷たいけど、君も飲むかい?」を使って、こちらのスキルが2~3ターンの間使用不能にされます。このため、スキルが使用可能になるまで持ちこたえます。
 スキルが使用可能になったら、風来の大精霊・シルフの「大地の結界」を使って水属性攻撃を3ターンの間無効化します。この水属性攻撃を無効化できる3ターンの間に、楽園のセレブ・ヘラ・イースのHPを削りきります。なお、「大地の結界」が防げるのはダメージだけで、行動不能などの状態異常は防げないので注意が必要です。

 次のターンで火ドロップが盤面に多く確保できたので、これらを木ドロップに変換し、盤面上の木ドロップを横一列を含むようにまとめて消します。すると、楽園のセレブ・ヘラ・イースのHPを全て削って倒すことができました。楽園のセレブ・ヘラ・イースを倒すと、タマゴのドロップがありました。

 これでパズドラアイランドは超級フロアまでクリアできました。カピパラさんコラボでスキルレベルを最大まで上げたシルフが、パズドラアイランドで早速活躍です。そして、ボスがドロップしたタマゴからは、楽園のセレブ・ヘラ・イースが出てきました。

Pdr_img0946.png

 しかしながら、今回の超級クリアはかなりギリギリだった感じがします。「快晴」(地獄級に相当)以上のフロアとなると、現在の実力では困難な感じがしました。「快晴」以上のフロアで戦うとなると、攻撃力に加えて水属性ダメージを軽減するリーダースキル持ちのモンスターが必要となりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする