水の番人をゲットしたことで、相棒の水属性ドラゴンが氷塊龍プレシオスに進化 [パズドラ]

 最初にもらった相棒の水属性ドラゴンですが、これまでに2回進化してプレシオスになっており、少し前に最大Lvまで達しました。Lvが最大ということで、次は進化になりますが、進化に必要な水の番人が揃っていないために、進化はお預けとなってました。

 ちょうど火曜日だったので、番人系のモンスターをゲットできるダンジョンに入れるようになってました。難易度は最低でも「上級」なので、かなり手強そうですが、こちらも「魔王の城」までクリアする程度に成長してきたので、思いきって挑戦してみました。プレシオスを進化させるのに必要な番人は「水の番人」なので、木属性中心のチームを組み、木属性で強そうな助っ人を見つけ次第に「水の番人 上級」突入しました。

 道中で出現する一般のモンスターの強さは、「魔王の城」と同程度に感じました。一般のモンスター相手であれば、こちらも「魔王の城」を攻略したときよりもさらに成長しているので、十分に対処できました。
 ヤッカイなのは道中の長さ(ボス戦含めてバトル数が10回)に加えて、ランダム出現する光か闇の番人でした。フロアの最後に出現するボスの番人は属性が判明しているので、ダンジョン入場前に属性が有利になるようなチームを組むといった対策を立てられますが、道中で出現する光か闇の番人については、どちらが出現するかランダムなので、むしろこちらのほうが手強かったりします。

 ボスもしくはランダムで出現する各属性の番人は、3ターンに1度3,000程度のダメージを与えてきます。クシナダヒメの「聡明なる神護」のようなダメージ軽減スキルが使用可能になっていれば、攻撃される前に惜しまず使います。防御系スキルが使えずに、モロにダメージを受けた場合は、回復ドロップを使ってHPを少なくとも4,000以上になるように急いで回復します。回復ドロップを消す際に、その他のドロップもできるだけ3個づつ並べるようにして、連鎖による回復量アップを狙うようにします。

Pdr_img0032.png

 あとは、HPの残量に注意しながら、地道に敵のHPを削っていく感じでした。ボスの水の番人については、有利属性の木属性中心でチームを組んでいたことから、連鎖が出ればあっという間にHPを削れたこともあり、それほど苦戦しなかったです(シルフの水属性攻撃無効化スキルにも助けられました)。それよりも、ランダムで出現した光の番人のほうが、属性による弱点を突けないことで、何とか持ちこたえながら敵のHPを少しづつ削っていく長期戦になって大変でした。

「水の番人 上級」をクリアしたことで、無事に「水の番人」をゲットしました。

Pdr_img0033.png

 これでプレシオスを進化させるための素材が揃ったので、氷塊龍プレシオスに進化させることができました。

Pdr_img0034.png

 最初は☆2だったこのドラゴンも、☆5まで到達です。さらにこの上もあるみたいですが、氷塊龍プレシオスは最大Lvが99な上に、集める必要のある進化用の素材も難易度が高そうなので、次の進化はずっと先になりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする