ポリンをマスターリングに進化[パズドラ]

 少し前にポリンの塔を全フロアクリアしましたが、後になって調べたところ、ポリンはマスターリングに進化させられるみたいなので、ドロップ率アップの効果が付くのを待って、再びポリンの塔に通うことにしました。

 通うフロアはドロップ率が一番高そうな超級フロアです。ポリンの塔の超級に入場する場合は、Wカオスドラゴンナイト・ヴォイスの防御型ドラパ(ドラゴンタイプのHP・攻撃力ともに4倍)もしくは、カオスドラゴンナイト・ヴォイス+エンシェントドラゴンナイト・セロのハイブリッド型ドラパ(ドラゴンタイプのHP2倍・攻撃力6倍)のチーム編成にします。なお、ボスのマスターリングは火属性なので、チームには水属性ドラゴンを増やしておきます。

 防御型ドラパでも、ハイブリッド型のドラパでも、ポリンの塔の超級クリアは問題なかったです。2回クリアして、ボスのマスターリングからポリンを2回ともゲットできました。これで、ベースとなるポリンと、ポリンを進化させるのに必要なモンスターが全て揃いました。

Pdr_img0360.png

 ポリンを進化させると、マスターリングになりました。マスターリングになると、強化合成用のモンスターから、体力タイプのモンスターにタイプが変更され、さらにLv上限も99となって、強化合成で育てることが可能になります。スキルやリーダースキルについても、ポリンからマスターリングへの進化によって、スキルが「ドロップリフレッシュ」(ランダムでドロップを入れ替える)に、リーダースキルが「ハイラッキー」(体力タイプのHPを2.5倍)に変更されました。

Pdr_img0361.png

 このマスターリングはさらに究極進化でキングマスターリングにできますが、マスターリングを究極進化させるには、ベースとなるマスターリング以外に5体のマスターリングが必要になります。今回はマスターリングをもう5体確保する余裕はないので、次回ポリンの塔が出現したときにでも、マスターリングを5体確保(ポリンを10体集めて進化)することを狙おうと思います。

 マスターリングは覚醒スキルを2つ身につけられます。もっとも、究極進化でマスターリング5体を強化合成することになるので、その際に覚醒スキルも一緒に身につけさせられそうです。このため、別途たまドラなどを使って覚醒スキルを身につけさせる必要はなさそうです。

 それから、マスターリングに進化したときにスキル変更によって覚えた「ドロップリフレッシュ」ですが、究極進化後もスキルは引き続き「ドロップリフレッシュ」になるので、今後同じスキルを持っているデカモリりんをゲットしたら、スキルレベルの上昇率がアップする効果が付いたときにマスターリングに合成することで「ドロップリフレッシュ」のスキルレベル上げも狙っていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする